カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



サンパウロ大学で第12回カポエイラ・クリニック

f0036763_1019297.jpg
 金土日と、ちょうど昨日までサンパウロ大学で開催されていた「カポエイラ・クリニック」です。

 ところでチラシ右下にある黄色い星型のロゴ、ヴァジアソンの人は見覚えありませんか?いま東京にいるフェルナンドのユニフォームについていたやつですね。つまりこの講習会の主催は、フェルナンドの師匠で、サンパウロ大学に勤務するメストリ・グラドソンなんです。私が群馬のウィルソンといっしょに2000年に最初に名古屋に招聘したメストリでもあります。今のヴァジアソンでグラドソン講習会に参加した人はほんの数人ですね。

 そのウィルソンと私が知り合ったのも95年に参加した第5回の「カポエイラ・クリニック」でした。奥さんのベルナデッチと一緒に参加していて、来年日本に行くんだと言っていました。私が96年に一時帰国した時も、浜松の小学校に招かれて一緒にカポエイラを紹介したりました。

 それにしても今回のゲストも豪華ですね。うちルーア・ハスタとフッソは名古屋にも来ていてより身近に感じます。カルロス・エウジェーニオはカポエイラ研究者で、おそらくブラジルでトップの一人です。最近は多くのカポ・イベントにゲストスピーカーとして招かれています。実はこの人、メストリ・モライスの修士論文か博士論文かの指導教官でもあるんですよ。私もサルヴァドールで何度か話したことがありますが、いかにも研究者タイプと言う感じの人物です。

 クリニックには毎回4人のゲストが招かれます。ちなみに95年の第5回のときは故パウロ・ドス・アンジョス、ノー、故レオポウジーナ、イタポアンの4人でした。それに加えて地元からブラジリア、スアスナ、ケヌーラらが顔を出すんですから本当にすごいイベントでした。その後たしか第7回のクリニックにも私は参加しています。その時のゲストはトニ・ヴァルガス、ペリキット・ヴェルジ(アバダ)たちで、子供に対する指導のエキスパートです。ポンシアーノ(コルダゥン・ジ・オウロのポンシアニーニョの伯父さん)は障害者に対する指導のパイオニアで、その日も彼の生徒たちが来ていて、一緒にホーダをしました。

 このサンパウロ大学のカポエイラ・クリニックは、ただ集まってホーダをしようと言うだけでなく、毎年テーマを決めて、その分野の第一人者を招へいして学ぶという、非常に目的の明確ないいイベントです。またそういう意識のあるカポエイリスタ達がブラジル全土から集まってくるので、仲間のネットワークもできるんですね。私もこのイベントで知り合ったカポエイリスタ達にはとても大きな影響を受けました。

 95年当時、まだカポを始めて半年にも満たない私に参加を勧めてくれたメストリ・ブラジリアに今さらながら感謝します。
 
[PR]
by vadiacao | 2010-08-26 10:20 | イベント情報
<< メストリ・シロ講習会の写真 ブラジリア大阪講習会ホーダ >>


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧