カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



ワークショップのお得な参加の仕方

 ワークショップと通常レッスンの違いって何だと思いますか?

 ワークショップというのは私が企画しているような、一日に複数のレッスンを行う講習会のことです。

 両者の違うというより、ワークショップの利点と言ったほうが適切かもしれませんが、ワークショップの最大の魅力は特定のテーマを一日かけてじっくり掘り下げられるという点です。

 もちろん毎日の練習でも、各グループの先生たちは計画性を持って教えているには違いありませんが、実際の問題としてすべての生徒が毎日参加するわけではないし、まとまりのある内容に効率よく集中的に取り組むことはなかなか困難ですね。

 そういう意味で私が企画する側として常々もったいなく思っているのは、講習会で午前中だけ参加して帰っちゃうケース、あるいは午後からだけ合流するケースです。

 もちろんそれぞれ忙しい合間を縫って参加していただいているのはありがたいですよ。それはもう言うまでもないんですが、学びのクオリティーという視点からみると、午前中の導入を経て、ようやく午後から本論というところで帰ってしまうのは本当にもったいないです。その逆もしかり。午後から合流しても、午前の様々な準備を踏まえていないので、結局は消化不良になりがちです。

 少なくとも私が招聘するメストリ達は、週末2日あれば2日でひとまとまりの、名古屋で2週間あれば2週間で完結するようなプログラムを練ってくれています。

 最近いくつかのイベントで、「参加費」のところに「investimento(投資)」と書いてあるのは面白いですね。ぜひみなさん、ワークショップに参加する際は全コマ参加を目標にしましょう!それが最終的に参加費という「自分に対する投資金」を最も有効に生かす方法でもあると思います。
[PR]
by vadiacao | 2011-02-23 17:27 | カポエイラ全般
<< Itapuã & Liberd... 【修正版】Youtubeアップ... >>


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧