「ほっ」と。キャンペーン

カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



Capoerê行ってきました

 滋賀のGarrasが主催するCapoerêに13日(土)に行ってきました。よかったです!

 何が一番良かったと言って、肉大盛りのシュハスコもなんですが、そこで繰り広げられていたブラジル人の先生たちによる喧々諤々のパポエイラであります。

 昔自分が始めた時のカポエイラはもっとこうだった、今のカポエイリスタはビジョンが凝り固まりすぎている、日本人のカポエイリスタにはここが足りない、メストリたるものは、俺はヘジオナウではない、こういうシャマーダ見たことあるか?どう応じるか知ってるか?などなど、テーブルのあっちでもこっちでも夕方のホーダに劣らずかなりヒートアップしています。

 日本人が中心の集まりだとなかなかこういう雰囲気にはならないんですよね。職場や学校やテレビやの世間話では盛り上がっても、カポエイラ・ネタで夢中で話し込む姿って、あんまり見ない気がします。

 関心がないわけじゃないんだろうと思いますが、話すとっかかりというか、カポエイラの世界の誰がだれで、いつどんなことがあって、今のブラジルはこんなだ、という情報が指導者レベルにあっても圧倒的に不足しているんだろうと思います。それこそブラジル人たちのパポにも出てきてたように、自分のグループのメストリが言うことで完結していて、その外になかなかいかないという傾向はやはりあるのかもしれません。

 あらためてブラジル人グループとの交流が大切だなと感じいった夜でした。
[PR]
by vadiacao | 2011-08-17 11:52 | カポエイラ全般
<< 新ブログ「カポエラジオ」開局! 今を生きよう! >>


最新の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧