カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



Iunaとアンゴラ

 カナエさんからいただいた質問です。コメントの中に埋もれさせてしまうのはもったいないネタなので、こっちに持ってきました。

Commented by カナエ at 2006-04-18 18:01 x
このプログで分かりにくかったこと、では無いのですが、便乗して(?)
最近疑問に思っていたことを質問させて下さい。
アンゴラではiunaをホーダで弾く時が絶対に無いのに練習してるのはなぜなんだ?という単純な疑問です。もちろん、知らないより知っていた方が良いというのはあるんだろうと思いますが。iunaに限らず特殊な人、場面でしか使われないリズムって、新しいからとか成り立ちとか関係あったりするんですか?

<回答>
 アンゴラの方がIunaを練習しているのは、おそらくはGCAPのCDにIunaが収録されている影響だと思います。もちろん個人的にトーキのレパートリーを増やしたいというだけのことかもしれませんが。

 あのCDに収録されているのは、メストリ・ビンバが作ったIunaのリズムを、3本のビリンバウでアレンジしたものですね。本来、ヘジオナウのFormatura(修了式)でIunaが弾かれるときには、1本のビリンバウに2枚のパンデイロで、これには歌も手拍子も付かなかったといいます。じゃぁ、なんでアンゴラのCDにヘジオナウの創始者が作ったリズムが収録されているのか?不思議に思いますよね。実は私も、99年にサルヴァドールを訪れたとき、このことをメストリ・モライスに直接質問したことがあります。メストリからは、「カポエイラ・アンゴラにも昔からIunaはあった」というお答えをいただきました。

 「iunaに限らず特殊な人、場面でしか使われないリズムって、新しいからとか成り立ちとか関係あったりするんですか?」という部分は、ごめんなさい、質問の意味がちょっと分かりづらかったです。
[PR]
by vadiacao | 2006-04-19 01:03 | 音楽(歌・楽器・CD)
<< Viva Skype! 感動し... 盛り上がりに欠けるパポエイラのホーダ >>


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧