カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



Iunaとアンゴラ ② -Iunaはアンゴラにもあった?-

 先日の記事「Iunaとアンゴラ」のなかで、ちょっと中途半端な扱いをしてしまった部分があるので、補足しておきますね。
Commented by カナエ at 2006-04-19 15:55 x
早速の解答どうもありがとうございます。メストリモラエスに直接聞かれてたんですね。
アンゴラにも昔からあった、という事なら普段の音楽練習の中に取り入れるのも十分納得がいきます。そうなのでしょうね。

 それが、そうじゃないかもしれないんです・・・!

 メストリ・モライスの答えにもかかわらず、トーキとしてのIunaが、カポエイラ・トラディショナル(≧アンゴラ)にも昔からあったかどうかについては、実は確証はないんです。というのもIunaという名前で録音されているトーキの中で、ビンバのメロディーと違うものがいくつかありますが、それらはすべて70年代以降に若い世代のメストリたちによって記録されたものです。これらは彼らが突然発明したものか、あるいは彼らのメストリから引き継いだものかは定かではありません。ただそれらのトーキのいずれもが、彼ら以外のカポエイリスタの記憶と一致しないんですね。

 一方でそれらより古い音源(60年代半ば)である、メストリ・トライーラ(メストリ・ヴァウデマールの弟子で、ビリンバウの名手として知られた)のレコードに収録されているIunaは、ビンバと同じメロディーですし、当のメストリ・モライスが紹介しているIunaもビンバのメロディーであることを考えると、やはりビンバの創ったIunaがその他のカポエイリスタに影響を与えたと考えるほうが自然なんですね。

 またメストリ・パスチーニャと同世代のメストリ・ノローニャが残している手記『ABC da Capoeira Angola』は、アンゴレイロの最も古い証言とみなされていますが、その中で紹介されている、当時使われていたトーキのリストの中にはIunaの名前は見当たりません。またパスチーニャは『Capoeira Angola』のなかで、「Iunaは低いジョーゴのための特別なトーキである」と書き記していますが、今日ジョアン・ピケーノもジョアン・グランジもモライスもIunaというトーキを用いたジョーゴを受け継いでいないようです。

 というわけで、現時点での大方の見方は、ビンバが発明したメロディー、あるいは(誰もが忘れていたものを)ビンバが蘇らせたIunaが、アンゴレイロを含むその他のカポエイリスタたちに影響を与えたというものなんです。


*******************


Commented by Iuna at 2006-04-21 01:16 x
僕はブラジルでLuaRastaから始めて習ったトーキがIunaでした
ちなみに僕のアペリードも彼からもらったものです
「今日のホーダをみてお前に名前をやる バチザードだ!」と言っていました 当時Mandinga初心者の僕はいろんなカポエイリスタのあらゆるフェイントに引っ掛かりまくったので、それを補う意味でこの名前をもらいました イウナとは鳥の名前で、人をだましたり、煙になって消えたり、変身するといわれているそうです 日本のキツネみたいな存在ですかね
トーキのイウナはビンバがこの鳥の声を聞いたときにインスパイアされて生まれたんだと言っていました カポエイラではないけど、ホーダの後、ルーアの楽器屋さんのお店の中でIunaでいろんな楽器とセッションパーティーをやったのは最高でした

 Iunaの名称の由来は、Anhumaという鳥の名前がなまって変化したものだといわれています。Iunaさんがメストリ・ルーアから聞いたとおり、Anhumaにはミステリアスなイメージがあって、すばっしこくて、捕まえにくく、他の動物に危険の接近を知らせる森の見張り役とも考えられていたようです。またインディオたちに伝わる言い伝えによると、その角を煎じて飲むと、蛇に噛まれたときの解毒に効くとか、その骨が魔よけになると信じられていたみたいですね。

 いずれにしてもカポエイリスタとしては、いいあだ名をもらいましたね!

f0036763_12293358.jpg

 Iunaについて研究した本です。

 表紙の鳥がAnhumaです。

 


 
[PR]
by vadiacao | 2006-04-22 12:33 | 音楽(歌・楽器・CD)
<< 政岡さん連載③ 「カポエィラを... Viva Skype! 感動し... >>


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧