カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



名古屋でもビリンバウ・オーケストラ始動します!

f0036763_9321192.jpg 2008年のブラジル日本移民100周年を記念するカポエイラ・ヴァジアソンの目玉イベントとしてビリンバウ・オーケストラの公演を企画しています。サルヴァドール在住の気鋭パーカッショニスト、ハミロ・ムソット【Ramiro Musotto】をリーダーに迎え、完璧にチューニングした12本のビリンバウを用いた全く新しい形のパフォーマンスです。

 これまでさまざまなカポエイラ団体によってビリンバウ・オーケストラが組織されてきました。日本でもコイイダさんをリーダーとする活動が東京で始まっているようで、先日その素晴らしいパフォーマンスの様子をネットで見ました。映画『GiNGA』のイベントとして5月3日に渋谷Q-AXシネマでライブが行われるようですので、関心のある方はぜひ見に行ってください。

 これまでのビリンバウ・オーケストラは、どちらかというとカポエイラのバテリアの延長で、カポエイラやサンバのトーキをアレンジしたものを複数のビリンバウで合奏するというものでした。これに対してハミロのオーケストラのユニークな点は、12本のビリンバウすべてをきっちり音階に分け、ちょうどハンドベルのような要領で複雑なメロディーを作り上げるところにあります。演奏された曲をCDで初めて聴いたとき、それがビリンバウでだけ演奏されているとは信じられませんでした。

 昨年カポ・ツアーとしてヴァジアソンの仲間4人を引き連れてサルヴァドールを音連れ(←わざとです。粋な誤字ですね!)た際、ハミロの自宅に押しかけて、このオーケストラの手ほどきを受けてきました。やぁー、あれは無数のリハーサルが必要になりますね。カポエイラの中でビリンバウがいくらうまく弾けても、それとはまたちょっと違うんです。逆に言えば、カポエイラのトーキを弾けない人でも、はじめからスタートできるというのはあります。事実ガルソンなんかは、ビリンバウを持つ手もおぼつかないのに、初回からそれなりに参加できちゃいました。

f0036763_9282632.jpg ハミロは、2005年のフランスのブラジル・イヤーで、初めてこのビリンバウ・オーケストラを組織しました。「Berimbissimo!」と銘打たれたパフォーマンスは計5回行われ、いずれも大好評を博したようです。今回日本でのプロジェクトが実現すれば、フランスに続く第2回目ということになります。

 私はこのイベントをブラジル日本移民100周年の記念事業として日本に持って来たいと考えました。1998年の90周年のとき、私はサンパウロ新聞の記者としてサンパウロの記念式典を取材しました。しかし1世はどんどん少なくなり、3世、4世はブラジル社会に同化していくなかで、式典は80周年のときの盛況には遠く及ばなかったといいます。一方で、サンパウロより「田舎」のパラナ州ではまだ日系コロニアの結束も強く、こちらのほうが盛り上がっていました。当時のフェルナンド・エンリケ大統領もサンパウロを通り越して、パラナの式典に出席したくらいです。こんなわけで、おそらく再来年の100周年記念は、ブラジル日系コミュニティーにとっても大きな節目になるものと思われます。

 カポエイラとは直接関係ありませんが、日本とも非常にかかわりの深い国ブラジルとの交流を、カポエイラの象徴的な楽器ビリンバウを通じて行うのも、ヴァジアソン流の仕方かなと考えています。

 それはそうと、何しろ予算もそれなりに大きくなるので、練習もさることながら、スポンサー探しが先決です。メンバーは言うまでもなく、また皆さんのご協力よろしくお願いしますね。ハミロとも交信を重ねています。できれば今年中に一度ワークショップを開いておかないと、間に合わなくなっちゃうんです。
[PR]
by vadiacao | 2006-04-28 10:42 | 音楽(歌・楽器・CD)
<< つかの間の癒し 1ニョッキ、 2ニョッキ・・・... >>


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧