カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



広がるカバッサ・ネットワーク

f0036763_11284020.jpg

 本葉も1,2枚出てきたので、もうすぐ移植しようと思っています。

 一方で昨日ようやく土から顔を出したやつ、未だに芽が出ないやつもあって、同じ日に植えても成長のスピードはいろいろですね。

f0036763_1211672.jpg ところで5月3日の第9回カポエイラ講習会でカバッサ仲間との新たな出会いがありましたよ。山梨県から参加してくれた塩島さん、風間さんは農園で働いていますが、以前ブラジル産のカバッサを栽培したことのある塩島さんによると「グンガ級の大きさで、上に乗っても割れない頑丈なカバッサ」がゴロゴロできたそうです。

 もっともビリンバウに使うとなると、あまり殻の厚いものは不向きです。塩島さんは「土が良すぎたかな」と言っていましたが、「できるか、できないか」という私たちの心配を超えて、「できすぎて困る」という問題に直面している人も、すでに日本にいたんですね・・・。

 大阪のつきさん、茨木のオサさん、山梨の塩島さん、風間さん、そして私たちヴァジアソンと、これまで「点」であった試みが少しずつ「線」で結ばれてきましたね。私たちが知らないだけで、日本全国にはブラジル・カバッサのノウハウを持っている人がまだまだいると思います。日本でカバッサに困らない日も近いかもしれません。

 となれば次はヴェルガですね。岐阜のカポエイラ・サークル「チーム・マカコ」のSAWAさんが、何種類かの木でビリンバウを製作しています。以前ホーダで会って、見せてもらったとき、「これは使えるかも」というのがひとつありました。私も竹で試していますが、耐久性に問題はあるもののメジオ、ヴィオラなら十分使えるものができますよ。

 ビリーバの代用になりそうな木の情報をお持ちの方がいたら、ぜひ情報を寄せてください。

 →「ビリーバを知っていますか?」 : 「カポエイラ研究室」に書いた記事です。まだ読んでいない人はどうぞ。
[PR]
by vadiacao | 2006-05-07 11:33 | カバッサ栽培日記
<< メストリ・ペレ講習会の写真 メストリ・ペレのサンバとカポエ... >>


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧