カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



Tribo da Lua がメストリ・ルーア・ハスタとCDを発表!

 また日本のカポエイラの新たなページが開かれました。

f0036763_12572521.jpg 


















 マンデラ【Mandela】率いるカポエイラ・グループ、トリボ・ダ・ルーア【Tribo da Lua】が、師匠のメストリ・ルーア・ハスタを招聘した際にCDを制作したんです。先日、大阪で行われたカプー・ジャポンのバチザードでマンデラから直接買いました。

 まずジャケットが美しいです。イベントのTシャツのデザインを手がけたBeija FlorさんとOuroさんの力作です。

 リード・ボーカルは、メストリとマンデラが担当しています。彼らが素晴らしいのはいうまでもないんですが、ちょっと驚いたのは、コーラスがすごくよくまとまっていることです。おそらくメンバーの声の高さなどを考慮して相当リハーサルしたんだろうと思います。このあたりの周到さは、ブラジルで何の計画性もなくCDを録音してしまう人たちに、つめの垢を煎じて飲ませたいところですね!とても美しいハーモニーです。

 歌詞カードも親切で、LadainhaとCorridoの区別、リードの歌詞とコーラスの歌詞がとても分かりやすく書かれています。歌を勉強したい人にはもってこいですよ。

f0036763_1315790.jpg トリボは決して大所帯の団体ではありませんが、その分メンバー同士の結束が強く、一人ひとりの積極的な参加意識と高い実力がうかがえます。そして普段表に出ることはありませんが、マンデラのパートナーであり、グループのお母さん的存在であるアミタさんの支えなしには、今回の果実は決して実を結ばなかっただろうと思います。


 これまで非ブラジル人カポエイラ団体が中心となって制作したCDはいくつか発表されています。イスラエルのカポエイラ・マンジンガの作品や、イタリアのアンゴラ・センターの作品など、いずれもブラジルで発表されるものと比べても勝るとも劣らない仕上がりになっています。今回のマンデラたちの努力も本場ブラジルできっと高く評価されるでしょう。

 Para bens meu irmao Mandela e os camaradas da Tribo da Lua!!

 CDに関する問い合わせは、直接トリボ・ダ・ルーアにお問い合わせください。
 
[PR]
by vadiacao | 2006-05-24 13:23 | 音楽(歌・楽器・CD)
<< 政岡さん連載⑥ 「ある日の気付... Malicia: ブラジル v... >>


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧