カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



『メストリ・ジョアン・ピケーノ カポエイラに捧げた人生』 ②

ジョアン・ピケーノ・ジ・パスチーニャ
田舎での幼少期と都会生活

 1933年にわしらはセヒーニャ(Serrinha)からアラゴイーニャス(Alagoinhas)に出てきた。すでに父は一番上の兄とそこで待っておった。あのころは旱魃がひどくて、みんな南に下っていったのじゃ。

 わしらは「シチオ・ノーヴォ」に向かうグループに加わった。父が先に着いていて、あとから家族全員を呼び寄せることになった。

 1年後、わしらはマタ・ジ・サン・ジョアン(Mata de São João)に移り、そこには10年くらいいたかのう。

 家族みんなで移り住み、年月が流れていった・・・。

 マタ・ジ・サン・ジョアンで暮らした10年間、わしはサトウキビ農園で働いた。シセロ・ダンタスさんの農園で牛を呼び集めるのがわしの仕事じゃった。

 今日ではその場所はJK移住地として知られている。

 その後は牛車の先導もした。牛を運ぶ車の上に乗っておったよ。

 あのころまではいつも父について彼の仕事を手伝っておった。それがわしの義務でもあったからのう。ちょうどそのころ、わしは体を強くしたいという願望を持っておった。ただ、どのスポーツを始めたらいいものか迷っていたのじゃ。まだカポエイラのことも知らなかった。

 わしとしては軍隊に入ろうかとも考えた。軍隊では厳しい訓練をすると聞いていたからじゃ。ただ両親が反対したので入隊はしなかった。兵隊になると親を憎まなくてはならなくなると聞かされていたのじゃ。

 サン・ペドロの農園にいた時分、メストリ・ジュヴェンソ(Mestre Juvenço)に出会った。彼はカポエイリスタで、鍛冶屋として働いておった。彼はビゾウロ(Besouro)の友人でもあったので、ビゾウロの武勇伝をいろいろ聞かされたものじゃよ。このジュヴェンソがわしにとって最初のカポエイラの先生じゃった。

 25歳か26歳になったころ、一番上の兄が結婚した。そのときに家族の中で話し合いがあって、父と母はおまえもそろそろ独立してもいいだろうと言ってくれた。

 そこでサルヴァドール(Salvador)に出てきて、今日まで暮らしている。あれは1943年の1月ごろじゃったな。

 最初にサルヴァドールに着いたときは、クルヴァ・グランジ・ド・ガルシア(Curva Grande do Garcia)に住んだ。その後、ヴィラ・アメリカに移り、ダムの近くに小さな家を作った。ダムの建設に伴う立ち退きで補償金をもらい、67年にはソブラジーニョ(Sobradinho)に土地を買った。ちょうど4チャンネルのテレビ局の前あたりで、今は町になっておるが、あの当時はとても危険な地域じゃった。

 市電の料金徴収の仕事をしようと試験を受けてみたのもそんなころじゃ。いちおう合格はしたのじゃが、あまりにも危険な仕事なのでやめることにした。あのころの電車の中といったら、ステップまで人でいっぱいで、集金係は乗客の後ろを通らねばならなかった。なんど支柱にぶつかりそうになったことか。実際にぶつかって死んだ者もおったよ。

 結局この仕事もすぐやめた。父が田舎から出てきて、そんなところで働くのはやめたほうが良いと忠告を受けたのじゃ。

 次は土方の手伝いをした。そのころ一緒に働いていた友人に連れられて、カポエイラのホーダに行ったことがあったのう。

 土方の仕事は結構続いて、それなりに熟練した。最終的には現場の監督も務めておった。

 わしが子供の頃、父親はわしのことを「博士」と呼んだものじゃ。「博士」などというあだ名を付けておいて、実際には学校にも入れてくれなかったがの。だから本当は学者でもなんでもない。ただしカポエイラの中では「博士」じゃよ。

<つづく>

(訳者注)改行が非常に多いですが、ポル語の原文に忠実に改行しています。「聞き書き」という形態の性質上、急に話題が変わったりする部分もあります。
[PR]
by vadiacao | 2006-06-27 00:15 | カポエイラ全般
<< 天界の様子 『メストリ・ジョアン・ピケーノ... >>


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧