カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



翻訳の行方 パート2

f0036763_1335896.jpg 以前「翻訳の行方」としてこのブログにも書いたメストリ・ジョアン・ピケーノの本の話ですが、編者のルイスから一昨日メールが来て、さまざまな問題が解決したから今度こそ実現させようという話が上がってきました。彼のポル語版もどうやら新たに1000部刷るようで、彼としてはそのときに日本語版も印刷したいという意向です。どうなるやら分かりませんので、ご期待くださいとは言いませんが、とりあえずお知らせまで。





 ただこの本の企画とは別に、彼は彼なりにさまざまなメストリを支援するプロジェクトを行っていて、ボカ・ヒーカらバイーアの長老級のアンゴレイロのメストリたち5人のレコーディングを終えています。

 CDジャケットやディスクを印刷する機械を最近購入したということで、これで小ロットずつの制作・販売ができると話していました。もちろん印刷はひとつずつの手作業です。こういうやり方でないとブラジルでは多量の在庫を抱えられる余裕がないんですね。というのもブラジルでもCD制作は結構かかるもので、最低1000枚以上からのオーダーで4,000レアル(約240,000円)くらいするとのこと。なかなか初期投資でそれだけの金を使える人は、とくにカポエイリスタの中には多くないんですね。

 だからメストリ・ジェルソン・クワドラードのCDを制作したメストリ・ジャイメや「Mestres Boca Rica & Bigodinho」「Mestres Felipe & Claudio」を作ったメストリ・マホンらも在庫を補充できない形になっています。素晴らしい作品だけに世に出回らないのはもったいない限りなんですが。私も個人的に協力を申し出ている企画もいくつかあります。
[PR]
by vadiacao | 2007-05-09 12:33 | カポエイラ全般
<< ホーダのスポーツ化 -バチザー... 音楽はカポエイラの魂だ! >>


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧