カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



日伯交流年記念ヴァジアソン独自企画「カポエイラを楽しもう」プロジェクト

 今年の日伯交流年を記念してカポエイラ・ヴァジアソンとしてもなにかせねば、ということで、先週の日曜日から「カポエイラを楽しもう」プロジェクトが始まっています。

 愛知県の知多郡東浦中学校を舞台に、日本人とブラジル人の中1の児童7人ずつ計14名にカポエイラの楽しさを感じてもらおうというものです。8月3日がオリエンテーションをかねた初日で、これから31日まで毎週日曜日の午前中にカポエイラを集中練習を実施していくことになります。

 3日は、今年の交流年やイベントの趣旨を説明したあと、ヴァジアソンのメンバーでホーダを見せ、カポエイラについて基本的な説明をしました。その後さっそく練習開始です。あまり細かいことにはこだわらず、とにかくホーダの中で動けることを目標にしてメニューを考えていました。森から入って、あとから木の説明をしようという順序です。子供たちも最初こそ緊張していましたが、だんだん笑顔がこぼれ、これまでしたことのない動きに挑戦する面白さを感じているようでした。
 
 実質4回半の練習回数ですから、あまり過剰な成果は期待できませんが、目的はなにより楽しむこと。ビリンバウのリズムに乗って体を揺らし、相手との鬼ごっこを楽しむような、そして終始笑顔の絶えない雰囲気が作り出せれば大成功だと思っています。

 どこまで行けるか分かりませんが、今回の成果は、9月14日に愛知県名古屋市の久屋大通公園で行われる「愛知ブラジル交流フェスタ」のステージで発表することになります。このイベントのメインは、ジルベルト・ジルと宮沢和史のコンサートなので、それなりの人出が予想されています。

 私たちカポエイラ・ヴァジアソンは、コンサート前座のステージと屋台村での路上ホーダをすることになる予定です。この日に名古屋に来るカポエイリスタがいたら、ぜひ声をかけてくださいね。
[PR]
by vadiacao | 2008-08-05 13:46 | カポエイラ全般
<< コハダン・ジ・コンタス10周年... ヴァジアソンのバチザード200... >>


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧