カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



シーン5 : 講習会でメストリに挨拶をする5

C : Quais países o senhor já conhece?
M : Conheço França, Alemanha, Espanha, Inglaterra e os Estados Unidos.
C : Qual país o senhor mais gosta?
M : Ah-, Brasil, meu camarada. Graças a Deus!

*******************************************

C: メストリはどの国に行ったことがあるんですか?
M: フランス、ドイツ、スペイン、イギリスとアメリカだよ。
C: どの国が一番好きですか?
M: そりゃブラジルに決まっているじゃないか(笑)。おかげさまで。

*******************************************
 「Quais países(どの国々)」は「Qual país(どの国)」の複数形です。「cohecer」は、同じ「知る」という意味でも、知識として知っている「saber」と違って、経験として知っているという場合に使います。誰かと面識があるとか、どこかに行ったことがあるという場合も、この「conhecer」が使えます。

 アメリカ合州(×衆)国は、英語では「The United States of America」ですが、ポル語でも「Os Estados Unidos da América」となります。だから「USA」という省略形は、ポル語だと「EUA」となるんですね。新聞などではむしろこの形で書かれることが多いんですが、どこの国のことを言っているんだか私も最初は戸惑ったのを覚えています。

Qual país o senhor mais gosta?


Qual país o senhor gosta mais?
でも同じことです。ただし肯定文で2つの国を比較して言うときは、

Eu gosto mais do Brasil do que dos EUA.
(私はアメリカよりブラジルのほうが好きです)
のようになります。

 「Graças a Deus(おかげさまで)」は、文字通り訳すと「神様のおかげで」という意味ですが、宗教的な意味は薄れています。別にキリスト教徒でなくても普通に使う表現です。似たものとして「気をつけてね」と別れ際に言う場合など、「神様とともに」という意味を込めて、

Vai com Deus.
と言ったりします。Deusは常に大文字で始めます。
[PR]
by vadiacao | 2008-08-18 09:57 | カポル語道場
<< アクセントなしのポル語メールに... シーン4 : 講習会でメストリ... >>


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧