カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



シーン9 : 講習会後の挨拶2

C : Quando vai embora pro Brasil?
M : Daqui a duas semanas.
C : Duas semanas?
M : É porque ainda vou dar uma passada em Paris antes de voltar ao Brasil. Tenho um aluno meu lá.

***************************************

C: いつブラジルに帰るんですか?
M: 2週間後だよ。
C: 2週間後ですか?
M: うん、ブラジルに帰る前にちょっとパリに寄って行くんだ。向こうに一人生徒がいるから。

***************************************
 「vai embora」は文法的には「vai se embora」が正しい形です。原型で書けば「ir-se embora」ですね。カポの歌でも

Adeus adeus, Boa viagem
Eu vou me embora, Boa viagem(私は帰るよ、気をつけて!)
とか

Vou me embora, vou me embora
Vou me embora para Angola(アンゴラへ帰ろう)
などがありました。上では「vou me embora」となっていますから、主語はEu((私)だと分かりますね。

 「pro」は正しくは「para o」ですが、発音するときは「パラ オ」とはっきり言わず「プロ」のようになるので、ブラジル人もメールなどでは「pro」と書いたりします。

 「dar uma passada(立ち寄る)」というような「dar」を使った表現がほかにもいろいろあります。「dar」を使うと、ただの「passar(寄る、通る)」よりも「ちょっと~する」というような意味合いが込められます。「passar」を「uma passada」にすることで、「通るというひとつの行為」として断片化されたイメージでしょうか。


dar uma olhada(見てみる) < olhar
dar uma ligada(電話をする) < ligar
dar uma lida(ざっと読む) < ler
dar um pulo(立ち寄る) < pular
 「ちょっと~する」という意味をさらに強調して、

dar uma passadinha
dar uma olhadinha
dar uma ligadinha
dar um pulinho
というような言い方もします。この「-inha」とか「-inho」は縮小辞といって、そのものの小ささや親しさなどを強調するような場合に用いられます。カポの中では、「jogo」に縮小辞をつけて「joguinho」にすれば、

Vou fazer um joguinho.
この場合は「少しだけジョーゴをする」という意味と、必ずしも「少し」という意味はなくて、とてもカポエイラが好きなのでジョーゴに親しみを込めている意味が考えられます。そこは文脈で判断することになりますね。

 「aluno meu」も正しくは「meu aluno」ですが会話ではしばしば逆転して使われます。カポの歌でもありましたね。

Vem jogar mais eu
Vem jagar mais eu, irmão meu(私とジョーゴをしにおいで、兄弟よ)
[PR]
by vadiacao | 2008-08-27 03:57 | カポル語道場
<< オリンピックとカポエイラ3 CBCラジオの取材~動画がアッ... >>


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧