カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



シーン10 : 講習会後の挨拶3

C : Mestre, muito obrigado mais uma vez. Tenho que ir agora.
M : Tá ok. Obrigado você.
C : Tudo de bom para o senhor.
M : Para você também.
C : Boa viagem! Tchau.
M : Tchau, tchau! Vai com Deus.

*****************************************

C: メストリ、改めてありがとうございました。そろそろ行きます。
M: オーケー。こちらこそありがとう。
C: ?(あなたのために全てのいいことを)
M: 君にもね。
C: では、よい旅を。さようなら。
M: バイバイ。気をつけて。

*****************************************
 講習会が終わって家路につく別れの場面です。

 「mais uma vez」は「もう一回」という意味で、それまで何回かお礼を言っていたけど、最後に改めて言うような場合にこういう言い方をします。

 「ter que + 動詞原型」は「~しなければならない」でした。

 「ok」は英語のオーケーで、ポル語でも発音は「オーケー」でいいですし、あるいはアルファベットのポル語読みで「オーカー」という人も結構いたりします。

 「Tudo de bom」はなんと訳したらいいかぴったりの表現が見つかりませんでした。誰かいい表現の分かる人がいたら逆に教えてください。文字通りは上にも書いたように「いいことの全てがあなたに起こりますように」というような意味です。

 「Boa viagem」は「adeus adeus」のカポ歌でもおなじみの表現ですね。英語の「Have a nice trip」の意味です。

 「チャオ」は書くとこういう綴りになるんですね。ちなみに「Tchau, tchau」と2回続けて言う言い方は国民的アイドルのXuxa(シューシャ)が使い始めて、一気に広まったと聞いたことがあります。「Bye bye」に倣ったようです。

 「Vai com Deus.」は前にも説明したように、「神とともに」という意味でした。
[PR]
by vadiacao | 2008-09-01 09:53 | カポル語道場
<< 短編映画『MARÉ CAPOE... 「カポエイラを楽しもう」プロジ... >>


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧