カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



メストリ・フッソの映画『O Zelador』

f0036763_1463931.gif
 動画紹介だと、皆さんも絡みやすいのか、コメントが増えますね。それに気を良くしてもう一本。『MARÉ CAPOEIRA』にも出ていたメストリ・フッソ(Mestre Russo)のカポエイラ人生を描いたドキュメンタリー映画『O Zelador』を紹介しましょう。

 メストリ・フッソは私も個人的に親しいメストリの一人で、一昨年はカシアスのお宅にもお邪魔したことがあります。そのときバスの中で、ちょうどこの映画の話をしていて、もうすぐ完成すると言っていました。この作品は、たしかイギリス人が制作したものだったと思います。

 彼の住むバイシャーダ・フルミネンセはリオの中でもとりわけ貧しく、犯罪率などもきわめて高い、外国人でなくとも地元のカリオカでも近づくことを避ける地域です。彼の自宅も、メストリが自分でレンガを積んで建てた質素な家で、トイレもバケツの水で流す状況でした。メストリが今の場所に移ってきたときには、裏の森にヒョウが住んでいたと言うんですが、聞き間違えではないかと耳を疑いました。そんな場所です。それでも奥さんのエライニさんはとても明るい人で、初対面の私にも非常によくしてくれました。

 メストリ・フッソは地域の貧しい少年たちに無料でカポエイラを教えている、非常に奇特な人物です。彼のおかげで悪い道から足を洗い、何とか生きのびて来られた少年たちは少なくありません。現在のグループ、コスモス(COSMOS)には、ペイシ、ウルソ、グラフィッチ、ガト・フェリックスといった非常に優れたカポエイリスタが大勢います。

f0036763_1353567.jpg そしてメストリ・フッソといえばカシアスのホーダです。ブラジルでも最も伝統ある路上ホーダのひとつといってもいいでしょう。モライス、コブリーニャ、カミーザといったそうそうたるカポエイリスタたちもこのホーダを通り抜けていきました。そのホーダを今日まで絶やさずに引っ張ってきたのが、他ならぬメストリ・フッソです。そのあたりのストーリーはカポエイラ・ショップ ビリンバウでも販売している彼の著書に詳しく書かれています。興味ある人はぜひ買って下さい。日本人はポル語読めないし、ブラジル人は基本的にあまり本は読まないので、売れないと分かっていながらメストリを支援する意味で1パック(25冊)買ってきました。3年前ですよ!案の定、今日までしっかり残っています(笑)。



 映画の紹介フィルムです。


 この映画のDVDが近くイギリスで発売になる予定だそうです。その話はネットで知ったのですが、またメストリに電話して、もし彼が持っていれば送ってもらおうと考えています。

 この作品の公式サイトはこちら。ストーリー、メストリの紹介、カシアスのホーダについてなど豊富な情報が英語で読めますよ。のぞいてみてください。
 
[PR]
by vadiacao | 2008-09-04 01:52 | カポエイラ全般
<< 「昔の名前ぇ~で出ていぃま~す... 短編映画『MARÉ CAPOE... >>


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧