カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



シーン11 : 他団体のホーダで1

C: Boa tarde, mestre. Sou aluno do Mestre Brasília.
Posso entrar na roda?
M: Claro. Fica aqui. Entra depois dele.
C: Obrigado.
M: Nada.

*************************************

C: こんにちは。メストリ・ブラジリアの生徒ですが、ホーダに入ってもいいですか)?
M: もちろんだよ。ここにいて、彼の後に入りなさい。
C: ありがとうございます。
M: いいよ。

*************************************
 路上のホーダでもどこかの道場を訪問したときも、ホーダに入る際には、そこを取り仕切っているメストリか代表者に断ることはカポエイラの常識ですね。今回はそういう状況です。

Posso entrar na roda(ホーダに入ってもいいですか)?


Posso jogar(ジョーゴをしてもいいですか)?
とシンプルに言っても同じことですね。「posso+動詞原型?」で「~してもいいですか?」。より丁寧に言おうと思えば、「poderia+動詞原型?」を使いましょう。英語で言う「can」と「could」の違いのようなものです。

 上の例文では「Fica aqui. Entra depois dele.」と、すぐホーダに入れてくれる状況にしましたが、たくさんの人がすでに待っている場合には、列の最後に座って順番を尊重するのも当然のマナーです。そういう時はメストリも

Fica na fila(列に加わりなさい).
と言うかもしれません。

 「どういたしまして」は「De nada」と言いますが、「Nada」だけのことも多くあります。
[PR]
by vadiacao | 2008-09-08 21:47 | カポル語道場
<< 最高のハーモニーを求めて 「昔の名前ぇ~で出ていぃま~す... >>


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧