カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



シーン12 : 他団体のホーダで2

M: Você joga bem. Quanto tempo treina capoeira?
C: Faz 5(cinco) anos.
M: Legal. Vamos jogar pouquinho.
C: Vamo.

*************************************

M: なかなか上手いね。どれだけカポエイラをしているの?
C: 5年です。
M: おう、いいね。少しジョーゴをしよう。
C: はい、しましょう。

*************************************
 1回ジョーゴをした後の会話ですね。メストリがほめてくれました。お世辞ではなく、本当になかなかやるなと思ったときは、たいてい何年カポエイラをしているのかと聞いてくるものです。

 「Quanto tempo(どれだけの時間)」という疑問詞は前にも出てきました。英語の「How long」にあたります。

Quanto tempo leva daqui à estação Liberdade?
(ここからリベルダージ駅までどれくらいかかりますか?)
Quanto tempo dura a pilha?
(電池はどれくらい持ちますか?)
 もし長く会っていなかった人にばったり会ったとき「Quanto tempo」と言えば、「久しぶり!」の意味にもなります。この場合は「Faz quanto tempo nós não vemos?(どれくらい会っていなかったかな?)」が省略された形だと思われます。

 「legal」は文字通りは「合法的な、法律上の」という意味ですが、「いいね、すてきだね」という相づちにも一般的に使われます。「レガウ」と発音します。カポの歌でもこんなのがありました。

É legal, é legal(素晴らしい、素晴らしい)
Jogar capoeira é negócio legal(カポエイラをするのは素晴らしい)
 「
[PR]
by vadiacao | 2008-09-22 21:57 | カポル語道場
<< 「肝が据わっている」タチアナの... ヴァジアソン 秋からスタートの... >>


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧