カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



シーン13 : 他団体のホーダで3

C: Valeu, mestre. Muito obrigado.
M: Nada, Caporou. Apareça mais vezes.
C: Quando é que vai ser a próxima?
M: Aqui tamos fazendo a roda todos os domingos a partir das 2:00 da tarde.

**************************************

C: どうも、メストリ。ありがとうございました。
M: いやいや、カポ郎。またおいでよ。
C: 次はいつですか?
M: ここは毎週日曜日、午後2時からやってるよ。

**************************************
 ホーダが終わって帰り際のお礼を言う場面です。

 「valeu」というのは、結構フランクな会話で使う表現で、日本語の「どうも」くらいの意味です。ここではメストリに対して使っていますが、あまり親しくない間柄では最初は使わないほうがいいでしょう。友達どうしでは、まったく問題ないですよ

 「apareça」は文法的に言えば動詞「aparecer(現れる)」の命令形ですが、実際の意味合いには命令する感じはないです。むしろ親しみを表して、これからもおいでと誘う意味が強調されます。

 「Quando é que vai ser a proxima?」の「é que」は、話し言葉ではよく使われるんですけれど、これも一種の強調のようなものですかね。別になくてもまったく関係ないわけで、「Quando vai ser a proxima?」というのが、むしろ教科書的な表現です。

 カポの歌にも、例えばメストリ・カンジキーニャのラダイーニャで、

Oi meu Deus, o que é que eu faço?
Para viver neste mundo
とか、コヒードで

Como é que eu chamo?
Cordão de Ouro
というのがありましたね。

 「a próxima」は、その後に「roda」が省略されているので、女性冠詞の「a」になっています。

 「毎週日曜日」の「todos os domingos」に関連して、混乱しやすい表現を整理しておきましょう。なんで同じ意味なのに、どっちでもいいの?と思いますよね。どっちか一つにしてくれればいいのに!

todos os domingos(毎週日曜日)
todo domingo(毎週日曜日)
todo o domingo(日曜日まるまる一日)
o domingo todo(日曜日まるまる一日)
 時間の表現で「~から」という場合、現在か未来を起点にする場合は「a partir de」を、過去を起点にする場合は「desde」を使います。例えば

Vou fazer regime a partir de hoje.(今日からダイエットをするぞ!)
Estou de regime desde ontem.(昨日からダイエットをしています)
 私もダイエット、頑張るぞ!


[PR]
by vadiacao | 2008-09-28 23:38 | カポル語道場
<< ☆★メストリ・ブラジリア講習会... 交流の可能性 >>


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧