カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



愛知県刈谷市で子供クラスをスタートします

 カポエイラ・ヴァジアソンは、10月8日(水)から愛知県刈谷市にあるコレジオ・ピタゴラスというブラジル人学校でカポエイラ・クラスをスタートします。

 対象年齢は4歳から12歳までで、参加費は2,000円(月額)です。

 練習時間は、午後3時半から4時までの30分間が4歳から7歳までのグループ、4時から5時までの1時間が8歳から12歳までのグループと分けています。対象年齢内であれば、日本人のお子さんも参加できますよ。私たちカポエイラ・ヴァジアソンとしても、ここでの活動を日本人児童とブラジル人児童の交流の拠点としていければ、と考えています。このブログをご覧になっている方で、カポエイラに関心を示しそうなお子さんをお持ちの方は、ぜひお気軽に練習を見学にいらしてください。

 今年8月に行った東浦中学校でのカポエイラ・プロジェクトでも、カポエイラが子供たちどうしの交流を促進するという確かな手ごたえを感じることができました。その後、このプロジェクトに参加した日本人とブラジル人あわせて12人の子供たちは、11月8日に行われる東浦町の産業祭りにも出演することになっています。

 そもそも産業祭りに呼ばれることになった経緯というのが、9月14日に名古屋市栄の久屋大通で行われた愛知ブラジル交流フェスタにカポエイラ・ヴァジアソンと子供たちが出演した際、私たちのパフォーマンスを見ていた教育委員会かどこか、とにかく教育関係のえらい方がたいへん気に入って、それをまた東浦町の役所か何かの方にお話しになったそうです。それで東浦町のほうで、それじゃ今度のお祭りに呼ぼうじゃないかという流れになって、東浦中学校のほうへ出向き、中学校から我々にカポエイラ・ヴァジアソンとして再び子供たちとパフォーマンスをしてもらえないかという打診が回ってきた、というしだいです(笑)。

 まぁ、経緯の詳細よりも、自分たちが行ったプロジェクトを誰かが見ていてくれて、それがめぐりめぐって、再び自分たちのところへ帰ってきたという事実が、私にはなんとも嬉しいことでした。

Iê~ volta do mundo, camará
Iê~ mundo da volta, camará
別に私としても、ここまで具体的な即効性のある見返りを期待してやっているわけじゃないですけれど、やはり、やれば誰かしらが見ていてくれるんだという実感は、次の計画への大きな励みになりますね!

 こういう意味で、今回のブラジル人学校でのクラス・スタートも、私たちの活動に更なる厚みをもたせてくれるものになるような気がしています。ヴァジアソンの日本人の大人メンバーにとっても、ブラジル人の子供たちとの交流は、いろいろな意味で学ぶものが多いですし。

Iê~ vamos embora
Iê~ pela barra fora!
 コレジオ・ピタゴラスの住所は、愛知県刈谷市南桜町1-1  電話0566-62-5423。地図はこちらを参考にしてください。刈谷駅から徒歩2分くらいのところで非常に便利です。

 ピタゴラス校でのレッスンの詳細やカポエイラ・ヴァジアソンのその他のレッスンについてはこちら


[PR]
by vadiacao | 2008-10-02 12:42 | レッスンの感想・提案
<< マンモス・フリーマーケットにヴ... シーン14 : メストリ来日対... >>


最新の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧