カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



シーン15 : メストリ来日対策シリーズ「翌朝、家で」

◆翌朝、家で◆

C: Bom dia, mestre. Deu para descansar?
M: Ohayou. Deu sim.
C: Quer tomar café já ou quer tomar banho primeiro?
M: Acho que vou tomar banho.
C: Tá bom. Trouxe a toalha?
M: Puts, esqueci.
C: Tá. Toalha tá aqui. Fica à vontade, mestre.
M: Obrigado.

****************************************

C: おはようございます、メストリ。よく休めましたか?
M: おはよう。うん、休めたよ。
C: すぐ朝食を食べますか?それとも先にシャワーを浴びたいですか?
M: シャワーを浴びさせてもらうよ。
C: 分かりました。タオルは持ってきましたか?
M: しまった、忘れた。
C: じゃ、はい、タオルです。ではごゆっくり、メストリ。
M: ありがとう。

****************************************
 再び「deu para + 動詞原型」の登場です。「~できましたか?」という意味でした。「Deu para descansar?」のかわりに「Deu para dormir bem?(よく寝られましたか?)」でも同じ意味ですね。

 こちらがポル語で「Bom dia」と言っているのに、向こうが日本語で答えることってよくありますよね(笑)。メストリ・ブラジリアは仏教を信仰していることもあって、常に日本語を学ぶことに意欲があるので、覚えた単語をいろいろ試します。

 「tomar café」は、そのまま訳せば「コーヒーを飲む」ですが、ブラジルではこれで「朝食をとる」という意味で使います。朝はごはんと納豆だという人も、とりあえずは「tomar café」と言うしかないですね!もちろんお昼や休憩タイムに使えば別ですよ。その場合は、本当にコーヒーを飲むという意味になります。

 「Acho que」は英語の「I think that」です。だから、thatの後に文を続けて、「~と思う」ですね。日本語の「そう思うよ」という相づちは、「Acho que sim」となります。では、逆に相手に「君はどう思う?」と尋ねる場合はどう言うか分かりますか?「どう」にあたる疑問詞は「como」でしたから、

Como você acha?
ですよね。

 「分かりました」と、相手の発言に対して了解を示す言い方を整理しておきましょう。あえて相当する英語を並べると、次のようになります。多少のニュアンスの違いはあるものの、だいたいどれも「分かりました」「了解です」の意味で使います。

Tá bom. = good
Tá ok. = ok
Tudo bem. =All well
似たものに「Tá certo. = correct」というのもありますが、これは「なるほど」と言う意味のほうが近いと思います。

 「Puts」は「puta(売春婦、ちくしょー)」と言う単語を言いかけて、最後まで言わずに、押し殺す言い方ですね。日本語でまねるなら、「ちくしょー」と最後まで言わずに「ちっき」くらいで止めておくような感じでしょうか?要は汚い言葉なので、それくらいの言葉を使いたい気分だよというのだけ示しておいて、言葉を完全に言うのは慎むという感覚だと思います。どの国の言葉でもそうですが、ブラジルにも「売春婦」にまつわる卑語は山ほどあります。

 「Fica à vontade」は、このまま覚えちゃいましょう!「ごゆっくり」とか「ご自由に」という意味で、いろんな状況で使えます。例えば誰かのお宅にお邪魔したときに、

Com licença.(失礼します)
Fica à vontade.(どうぞ、楽にしてください)
とか、友達のビリンバウを弾かせてもらいたいときに

Posso tá tocando o seu berimbau?(君のビリンバウ弾いていていい?)
Fica à vontade.(いいよ、どうぞ)

[PR]
by vadiacao | 2008-10-04 01:35 | カポル語道場
<< メストリ・ヘネのホーダ マンモス・フリーマーケットにヴ... >>


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧