カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



シーン16 : メストリ来日対策シリーズ「日中、家で」

◆日中、家で◆

M: Nós vamos sair a que horas ?
C: Para o treino, às 5:00.
M: Certo. Tem alguma coisa para fazer antes?
C: Nada especial. Pode tar descansando aqui, ou se quiser sair, a gente sai. Se o senhor tiver alguma coisa que quer comprar, é melhor resolver logo.
M: Tá certo. Então vou descansar um pouco agora. E depois do almoço quero ver barbeador.
C: Ok. Então vamos pra Yamada Denki depois do almoço.
M: Tá. Obrigado.
C: Nada. Bom descanso.

******************************************

M: 何時にここを出るんだい?
C: 練習には5時です。
M: 分かった。それまでに何かすることはある?
C: 特にはないですよ。ここで休んでいてもいいし、出かけたければ出かけましょう。もし何か買いたいものがあれば、早めに買っておいたほうがいいですよ。
M: そうだね。じゃぁ、少し休んでから、昼食後に髭剃りを見に行こう。
C: 分かりました。じゃ昼からヤマダ電機に行きましょう。
M: うん、ありがとう。
C: いいえ、ゆっくり休んでください。

******************************************
 これまでにも何度も紹介してますが、会話では疑問詞が語末に来ることがよくあります。ここでも

Nós vamos sair a que horas ?
は、本当は

A que horas nós vamos sair ?
ですよね。

 「Tem alguma coisa para +動詞原型」は、非常によく使われる表現で、「~すべき何かがある」「~するための何かがある」という意味です。英語で言う「There is something to +動詞原型」と同じです。

 また、その後に出てくる「Se o senhor tiver alguma coisa que quer comprar」も、仮定法の形をとっているだけで、構造は同じですよ。ただしこっちは「para」という前置詞ではなく、「que」でつなぐ関係代名詞を使っています。「alguma coisa que quer comprar」で、「買いたい何か」という意味です。「o senhor」は「você」の敬称で、目上の人などに用います。

 「é melhor +動詞原型(~するほうがいい)」も、覚えておくといろんな場面で使えます。「resolver」は文字通りは「解決する」の意味で、ここでは「買い物を片付ける」という意味で使っています。

 「barbeador(髭剃り)」は、もちろん電気かみそり、正確に言えば「barbeador elétrico」のことです。ブラジル人のメストリたちが日本で欲しがる人気商品ですよ!なにかお土産にあげようというときに、もし迷ったら、これは喜ばれると思います。ただし海外でも使える電圧の「100-240v」のやつを選んでくださいね。

 「Bom descanso」は「Boa noite」とセットで、「おやすみなさい」という意味でも使えます。
[PR]
by vadiacao | 2008-10-14 10:56 | カポル語道場
<< バタバタ メストリ・シャミネのジョーゴ >>


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧