カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



知立東小学校でのカポエイラ

 今日は愛知県知立市にある知立東小学校に呼ばれてカポエイラのミニ・レッスンとパフォーマンスをしてきました。

 ご存知のように愛知県はトヨタ自動車とその下請けを中心とした製造業の工場が集中しているため、ブラジル人人口は日本の都道府県でナンバーワンです。この小学校も約300人の全校生徒中、ブラジル人児童が100人と3分の1を占めます。愛知にはこういう学校が結構あるんですね。

f0036763_8443315.jpg 午前10時20分から1時間、4年生から6年生までの中から選ばれた21人の生徒を対象に体験レッスンを行い、午後1時からは、私たちカポエイラ・ヴァジアソンのホーダに加えて、午前中の子供たちも交えたホーダをしました。とくに後半の子供たちが参加するホーダは、大盛り上がりで、子供がホーダの入り口に立つたびに、そのクラスの生徒たちは拍手喝采で大はしゃぎでした。

 それにしても小学生を相手に、集中力を途切れさせずにレッスンを進めるのはたいへんです。いくら高学年とはいえ、面白くないものには見向きもしません。それでも冗談を言いながら、ゲーム方式を取り入れたりして、なんとか楽しんでできたと思います。

f0036763_8452033.jpg 昔サンパウロ大学で行われたカポエイラ講習会で、子供に対する教授法を研究しているペリキット・ヴェルジ(アバダ)やトニ・ヴァルガス(センザーラ)らが講師として、いろいろなアイデアを紹介してくれたことがあります。鬼ごっこをしながら、鬼に触られた人は床にしゃがみ、彼の仲間がその上をメイア・ルーアしたら、その人は解放されるとか、あるいは長縄とびをするなかで、跳びながら技をやらせたり、大人の練習とは根本的に違った視点での練習内容は、とても興味深いものでした。「遊び」と「教育」をいかにうまくミックスさせるかがポイントになるんだろうと思います。

 今回のイベントの主眼は、どちらかというと国際交流がテーマでしたが、これから日本にカポエイラが根付いていけば、当然子供たちに対する特別の教え方も工夫される必要が出てくるでしょうね。
[PR]
by vadiacao | 2006-02-25 23:12 | その他・雑談
<< カポツアー2005 - サンパ... カポエイラのビデオ >>


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧