カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



カテゴリ:イベント情報( 55 )

福岡WS、最高でした~!

 10月9日、10日と福岡のフィーリョス・ダ・バイーアに呼んでいただいて、カポエイラとビリンバウの講習会を行ってきました。

 福岡最高で~す!

 何がよかったと言って、フィーリョスのメンバーをはじめとする参加者の皆さんの優しさ。なんか古くからの仲間に再会したような不思議な気持ちで、他団体にお邪魔しているという気がしませんでした。空港から市内に向かう車中で、エロイーザが用意してくれていた明太子フランスをいただき、その時点で私の心はすでに福岡に住み始めていました(笑)。次回は水もくださいね(笑)!

f0036763_18101073.jpg

 それにしても、フィーリョスのリーダーたちの結束力、素晴らしかったです!マラカィスが抜けた後、中心メンバーが密に連絡を取り合って、助け合いながらグループを引っ張ってきています。講習会の進行、まとめ方も非常にスムーズで、参加者全員にとって楽しくて、感動的で、快適な2日間になりました。

 私にとっても、教えたもの以上に、教えられたものの方が多かった講習会でした。

f0036763_18134779.jpg


 ビリンバウのみなさんの覚えの速さには驚き。口でリズムをつぶやきながら、あっという間にビリンバウで再現できてましたね。普通はなかなかあぁスムーズにはいかないですけどね。

 3本の音の高さをきちんとチューニングしたら、見違えるようなクオリティーのバテリアになりました!フィーリョスもアミーゴスも、今後のホーダの大幅なパワーアップの予感がします。

f0036763_1812097.jpg


 福岡を中心に宮崎、鹿児島、熊本からも駆け付けていただきました。そしてサンパウロ、名古屋からも。みなさん、ありがとうございました。

 またいつでも声かけてくださいね。講習会の内容について、何か疑問など出てきたら、メールでも電話でも、いつでも連絡ください。

 これからもどんどん交流深めていきましょう!

f0036763_18121463.jpg

[PR]
by vadiacao | 2010-10-13 18:16 | イベント情報

メストリ・ペレの本『O PELÉ DA CAPOEIRA 』出版記念フェスタ

 メストリ・ペレの本『O PELÉ DA CAPOEIRA 』の出版記念フェスタが、2010年11月5日午後6時からサルヴァドールのフォルチ・サント・アントニオで行われます。

 メストリから宣伝してくれとメールが来ました。いまサルヴァドールにいる人、これから行く人はぜひご参加くださいね。

 メストリ・ペレは、サンバ・ジ・ホーダの歌い手としても有名で、カンジキーニャのショーでもサンバ要員として参加していたんですよ。ちょうどブラジリアと同じ時代です。ブラジリアはカポエイラ、マクレレ、フェスタ・ジ・アホンバなどに出ていました。

 ペレは私も非常に仲のいいメストリの一人です。毎年カポエイラ探検隊でサルヴァドールを訪れるときには、荷物がいっぱいあって普通のタクシーでは載りきらないので、ペレのワゴンで帰りの空港まで送ってもらっています。彼は元消防士だけあって、運転のスピードと荒さはすごいです(笑)。あだ名Pelé da Bombaの「da Bomba」は消防士のbombeiroから来ています。


f0036763_013480.jpg メストリ・ペレに関心を持った方、彼のカポエイラ生活を描いたドキュメンタリーDVDがありますよ。メストリ・アウグスト・ジャヌアリオによって制作されたものです。カポエイラ・ショップ ビリンバウで販売中です。よろしく!


←DVDの表紙です。購入はこちらをクリック。















 以下はメストリからの招待状の部分の転載です。


CONVITE

A Associação de Capoeira Angola Mestre Pelé da Bomba, convidam a todos os Capoeiristas, Associações, Grupos, Academias, simpatizantes da arte em geral a participar do lançamento do LIVRO “O PELÉ DA CAPOEIRA ”, , que será realizado no Forte Santo Antônio Além do Carmo.

Capoeira / Livro

Dia: 05 de Novembro de 2010.
Horário: 18:00h
Local: Espaço do Forte Santo Antônio Além do Carmo.

Cordialmente

Mestre Pelé da Bomba.
Contra-Mestre Lene

Tel.: (71) 3387 – 0485 / 8824 – 7869 / mestrepele@hotmail.com

[PR]
by vadiacao | 2010-09-28 00:06 | イベント情報

福岡楽しみです!

 久保原の福岡講習会がいよいよ2週間後に迫りました。気分はもう中洲です(笑)!

 宮崎や鹿児島からも参加していただけるとのこと。みなさん、ありがとうございます。

 くわえてサンパウロのCDOで練習しているボネカも数年ぶりに一時帰国するということで、彼女も福岡まで来てくれます。その前にロンドンの師匠ポンシアニーニョのところとギリシアのCDOイベントに参加してくるとのことで、きっとギラギラしたオーラを身にまとっての凱旋となるでしょう(笑)。

 実りある楽しい練習になるよう精一杯頑張りますので、よろしくお願いします!


 福岡講習会ってなに?という人、詳細はこちらです。←クリック
[PR]
by vadiacao | 2010-09-25 23:17 | イベント情報

リオのラパ区でタンボール・ジ・クリオウラ


すいません、なぜか画像が表示されません。
いつも通りなのになんでだろう・・・?



 リオの友人が送ってくれたお知らせです。リオのラパ区にあるFundicao de Progressoで9月16日にタンボール・ジ・クリオウラのショーと本の発刊記念パーティーが行われます。

 16日と言えば木曜日。平日でもこういう文化行事が平気で行われて、ちゃんと参加者が集まるのがすごいですね。とくにこのラパは夜通し何かが行われていて、リオの中でも眠らない地区の一つですが。

 会場となるFundicao de Progressoの中にはコントラ・メストリ・ウルブのスペースがあります。その隣にあるCirco Voadorの前ではメストリ・アララがレッスンをしていますし、少し離れたビルの中で一昨年からメストリ・マネウ(イピランガ・ジ・パスチーニャの)がレッスンを始めました。カポ的にもメッカです。

 タンボール・ジ・クリオウラはサンバ・ジ・ホーダやココ、ジョンゴなどの親戚で、マラニャゥンを中心に発達しました。下に紹介する映像を参考にしてください。とても興味深いですね。この続きにも非常に興味深いシーンが含まれているので、改めて取り上げます。






[PR]
by vadiacao | 2010-09-14 23:31 | イベント情報

福岡・博多で久保原のカポエイラ講習会(10/9、10)

 2003年のラテン・ダンス・フェスティバルに呼んでいただいて以来、7年ぶりの福岡です!このたびはフィーリョス・ダ・バイーアのみなさんが中心になって準備してくれています。ありがとうございます!!

 今回は、私がカポエイラにおいて最も大切だと考えている「リズム」「対話性」「コントラ・テンポ」といった概念を、楽しく分かりやすく体験できるような練習会にしたいと思っています。目新しいセクエンシアなどは一切しません。そのかわり、すでに参加者の皆さんが持っている技や動きをそのまま活用しながら、ジョーゴの新しい可能性を一緒に探ってみたいと思います。アンゴラ、ヘジオナウといったスタイルを超えて役に立つ内容ですので、変な色眼鏡は外して、ぜひ気軽に参加してくださいね。

 夜の宴会も熱いらしいですよ!と~っても楽しみにしてます!!


10月9日(土)
■場所:春吉公民館 ←地図はクリック 
■プログラム:①12:30-14:30 ②14:40-16:40 ③16:50-17:50
■内容:①「リズムと表現力」 ②「ジョーゴの対話性とジョーゴ・ジ・デントロ」 
 ③バテリア練習(ビリンバウ) 夜の懇親会(ブラジル料理、飲み放題!)

①「リズムと表現力」:カポエイラでは音楽の重要性が強調されますが、そもそもリズムに乗ってジョーゴするとはどういうことなのか、動きの中でいかに自分を表現するか、という問題を考えてみたいと思います。カポエイラのダンス的な側面にスポット。

②「ジョーゴの対話性とジョーゴ・ジ・デントロ」:ジョーゴの対話的構造を理解し、相手の動きの中へ絡んでいくジョーゴ・ジ・デントロの練習をします。ここでは後ろに下がってよけることを封印し、相手の動きの中でディフェンスし、反撃につなげる練習をします。ジョーゴの協調性にスポット。

③「バテリア練習(ビリンバウ)」:ビリンバウのチューニング、グンガとメジオのハモりの作り方、トーキの組み合わせやそのヴァリエーションなどについて考えてみたいと思います。細かいことですが、バテリアのクオリティーを上げるのにどれも重要な要素ばかりです。


10月10日(日)
■場所:①パラエストラ博多 ②③博多体育館 ←地図はクリック
■プログラム:①10-12 ②13-14:50 ③15:00-16:50
■内容:①カポエイラの歴史DVD鑑賞 ②「クロス・カウンターとコントラ・テンポ」 
 ③歌とミニ・ホーダ

①「DVD鑑賞と解説」:なにを見るかはまだ決めていませんが、カポの歴史を概観できるものにしようと思ってます。適宜止めて、補足したり、質問を受けながら進めるつもりです。

②「クロス・カウンターとコントラ・テンポ」:相手にとってより避けにくい反撃のヴァリエーション、タイミングをずらすことによるスキの作り方などを考えます。カポエイラの戦闘ゲーム的な側面にスポット。

③「歌とミニホーダ」:イエーの発し方からラダイーニャ、コヒードの練習、ポル語の発音、ビリンバウによるシャマーダの練習などをジョーゴと合わせて行ってみたいと思います。



■参加費:1コマ2,500円 2コマ4,500円 3コマ6,500円 1日6,000円 2日10,000円


お申込み、お問い合わせ:capofdb@yahoo.co.jp(フィーリョス・ダ・バイーア)まで。
[PR]
by vadiacao | 2010-09-13 09:31 | イベント情報

「レッスン vs ホーダ、もしくは見学者 vs 参加者」 その2

 ※この記事は「レッスン vs ホーダ、もしくは見学者 vs 参加者」とそのコメント欄のやり取りからの続きです。長文だとコメント欄に字数制限があって見づらいので、あらためて記事の形で投稿しています。

************************************************************

 こういう硬派の話題でいろいろコメントを寄せてもらえるのはうれしいですね。つきさんも深い洞察、本当にありがとうございます!皆さんのコメントを受けて、もう少し私の考えを述べてみたいと思います。

 まず路上でやるからには飛び入りを断らないほうがいいという点ですが、心情的には私も理解できます。実際私も申し訳ないなぁと感じるので。しかしながら筋を通して考えれば「路上でやること=オープンであるべき」という図式は必ずしも理想でもなければ一般的でもないと思います。

 これについては以前このブログにも「roda de ruaとroda na rua」のようなタイトルで書いているんですが、前者は「路上のホーダ」、毎月ヴァジアソンがやっているようないわゆる路上ホーダ、後者は「路上におけるホーダ」で、特定のグループが特定の目的を持って路上という場所でパフォーマンスを行うような場合です。基本的に前者はオープンで、後者はクローズです。

 今回の私たちのケースは後者に当たります。講習会参加者によるレッスンの一環としてのホーダを路上という場所で行っているわけで、そこには飛び入りを受け入れる義務もなければ、そうしないことが不寛容であるということにもならないと思います。それはたとえ相手がメストリであったとしても、失礼には当たりませんし、分かったメストリであれば呼ばれるまで待っているものです。そしてたいていそういうメストリに対しては「メストリ○○が来てくれています、メストリどうぞ入ってください」と主催者の方から誘うものです(笑)。

 もっとも月さんのコメントでは、「将来的に若宮高架下が名古屋を代表するストリートホーダのメッカになれば」と言っていますので、これは毎月のヴァジアソンのホーダのことを指しているんだと思います。それであればメストリに限らず、いつでも誰でもウェルカムですよ!講習会のホーダと通常の路上ホーダを混同してしまうと、話がややこしくなってしまうと思います。

 これは別に私が作っている話ではなくて、ブラジルでも一般的なことです。95年にサンパウロで参加したメストリ・ジョーゴ・ジ・デントロのイベントでも講習会のフィナーレとしてヘプーブリカ広場でホーダを行ったんですが、そこでも飛び入りなど認めていませんでした。2008年に参加したリオのコパカバーナ海岸でメストリ・マホンが行った講習会のホーダも参加者限定です。

 飛び入りを認めはじめると、参加費を払って参加している人のジョーゴをする時間、回数が減ります。飛び入りのおかげで参加費を払っている人に順番が回らなかったなんてことは、おかしいですよね?主催者としては参加者の権利を最大限保障する意味でも、こういうルールはむしろ当然だと思います。

 では問題はどこにあるかというと、ひとつは主催者側の説明不足(これは講習会のプログラムでオープン・ホーダじゃないというのを伝えきれてない)と、もうひとつはカポエイリスタ達の認識不足(路上でするものは誰でも自由に参加していいんでしょと短絡的に考えている)だと思います。モランゴの言うように、たとえホーダを始める前に口頭で説明したとしても、途中から来る人には伝わらないので、カイスの盾看板などに講習会のホーダである旨を書いておくのもいいと思います。そうすれば要らぬ誤解も防げますね。

 次につきさんが言っている「ワークショップでメストリから受けた様々なメッセージ・キーワードを得ていない人がたとえホーダでメストレの所作や行動を見ても、正直対価を支払うほどの情報は得られない」という点ですが、本当にそうでしょうか?これもその人の目の高さ次第だと思いますよ。私は、事前のレッスンの参加不参加に関わらず、ホーダからはいくらでも有益な情報を得ることができると思いますし、ときには当のメストリ自身が説明していないことさえ盗み取ることができるでしょう。裏を返せば、レッスンに出ていた人でも、経験の浅い人には、目には映ってはいても、見えていない部分はいくらでもあるということです。

 もっとも路上でやる目的の一つは「見てもらう」ことですから、やはりその中にカポエイリスタが混じっていても文句は言えないですよね。飛び入りは認めなくても、見られることは仕方ないです。お金は取れません。これまで特に問題もなかったし、あまり意識してきませんでしたが、この点は割り切る必要があると思います。そこまで徹底して隠したいなら最初から室内でやれということになりますので。ただ様々な誤解を予防するという意味でも、やはり講習会のホーダは室内かなと、いまの私は事なかれ主義に傾いています(笑)!
[PR]
by vadiacao | 2010-09-10 01:24 | イベント情報

10/23(土)久保原のWS ふたたびやります!

 10月23日(土)朝から晩まで久保原のカポエイラWSを名古屋で行います。

 今回のテーマは、昨年のメストリ・ヘネ講習会の総復習!今年も12月初旬にメストリ・ヘネを招へいして2週間の講習会を行いますが、それに先だって昨年の総おさらいをしておこうというのが目的です。昨年の2週間でやったことを久保原の視点から再構成し、可能な限り体系だてて効率のいい練習にしたいと思っています。

 ヴァジアソン・メンバーにとっては薄らいだ記憶をもう一度手繰り寄せる機会になるでしょうし、他団体の方で昨年参加できなかった方にとっては、ヘネ・ワールドを濃縮した形で垣間見れる一日になると思いますよ。

 プログラムは、レッスン1(10-12:00)、レッスン2(13-15:00)、ホーダ(15:45-17:30)の三部構成。そのあとは恒例のカフェでお疲れ会です。参加費はレッスン2コマとホーダ込みで3,500円、各1コマは2,000円です。

 実は今年の春に初めて久保原の講習会を行ったんですが、これが予想に反して(笑)、かなり好評でした。もともとは平日なかなか練習に来られないヴァジアソン・メンバーのために企画したものだったんですが、せっかくだから近しい人を誘ってみようとお知らせを流したところ、東京、大阪、名古屋、京都、滋賀、金沢など、ふたを開けてみたらヴァジアソンより他団体の方のほうが多いくらいのバランスでした。おかげで練習もホーダも非常に盛り上がり、もちろんそのあとのカフェも含めて、私自身も多くを学べた一日になりました。

 レッスン場所は名古屋城の近く、ホーダは名城公園内になります(雨天は若宮高架下)。参加してみたいなと思う方は久保原までメールください。場所の詳細をお知らせします。→liberdade@magic.odn.ne.jp




 
[PR]
by vadiacao | 2010-09-05 21:42 | イベント情報

リオでメストリ・ゼ・バイアーノ講習会

f0036763_9244666.jpg

 メストリ・フォルミーガがリオのニテロイで行うイレー・ジ・アンゴラの第5回集会で、メストリ・ゼ・バイアーノが招聘されて講習会を行います。リオにいる人はぜひ。

 詳しい情報はこちらを参照してください。 
[PR]
by vadiacao | 2010-09-04 09:29 | イベント情報

メストリ・シロ講習会のホーダ

 8月21日に行った路上ホーダの一コマです。











[PR]
by vadiacao | 2010-09-02 00:15 | イベント情報

メストリ・シロ講習会の写真

 フナちゃんありがとう!8月22日の路上ホーダの後に撮った写真をフナちゃんが送ってくれました。

 ここでは容量の関係で小さくしてありますが、オリジナルを欲しい人はメールで送るので連絡ください。

f0036763_10144980.jpg
 片づけのときに慌てて撮った1枚です。これまでどの講習会のときも記録用の集合写真に気が回らなくて、後で後悔しています。先に帰ちゃってた人たちごめんなさい。



f0036763_1150615.jpg
 こちらはシロお得意のポーズですが、名古屋のパルコをバックにしているというところがみそですね!
[PR]
by vadiacao | 2010-08-31 10:20 | イベント情報


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧