「ほっ」と。キャンペーン

カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



カテゴリ:音楽(歌・楽器・CD)( 32 )

ビリ・オケ2010のクリップ

 昨年のVadinado 2010で発表したビリンバウ・オーケストラのクリップをアップしました。

 なんかすごく昔のことのように思えて、なつかしぃ~。こうして聞くとカエルの歌やチューリップもかわいいし、We will rock youもかっこいいですね!

 来月、9月18日のVadiando 2011でも、また違く趣向のビリ・オケを披露しますよ。お楽しみに!!

 
[PR]
by vadiacao | 2011-08-12 12:07 | 音楽(歌・楽器・CD)

カポエイラ・ショップ “ビリンバウ”のクオリティー



 カポエイラ・ショップ ビリンバウのクリップを作りました。今週の頭に発送したビリンバウを紹介しています。

 ぜひヘッドフォン、なければ外部スピーカーで聞いてください。もちろん実際の音は、ヘッドフォンよりもいいですが(笑)、パソコンのスピーカーだとその1割も再現できません。

 日本全国、音質にこだわるカポエイリスタの期待にそえるよう日々研鑽しています。
[PR]
by vadiacao | 2011-07-13 17:32 | 音楽(歌・楽器・CD)

メストリ・アナニアスのビリンバウ



 アナニアス節の片鱗が垣間見えます。
[PR]
by vadiacao | 2011-04-01 17:12 | 音楽(歌・楽器・CD)

PC外部スピーカーのすすめ

 別にメーカーの手先でも何でもないんですが、パソコンに外部スピーカーをつなぐと、ホーダのビリンバウの音やCDの音なども全く別物になりますよ。たとえ安モノであっても、内蔵のスピーカーとは比べ物になりません。かなり細部まで聞き取れるようになり、迫力がアップします。もちろん元々の演奏のクオリティーにもよりますが(笑)!

 例えばビリンバウの音だと、内蔵スピーカーだとほとんどシャカシャカ音しか聞こえませんが、スピーカーをつなぐと低音が強調されるため、グンガやメジオのインパクトがはっきり聞こえるようになります。もちろんアタバキやパンデイロのドッシリ感も増します。

 外部スピーカーと言っても、3,000円から5,000円くらいのもので十分ですよ。CREATIVEとかサンワサプライ、ロジクールなんかは格安です。

 関心のある人はこちらからいろいろ調べてみてください。
http://kakaku.com/pc/pc-speaker/

 外部スピーカーをつなぐとヴァジアソンの路上ホーダのバテリアもそれなりに様になります!11/13のホーダもそうでしたが、高架の角ですると音がよく入るみたいです。後ろの階段の反響かな?下の映像のビリンバウのバランスは気に入っています。


[PR]
by vadiacao | 2010-11-16 08:15 | 音楽(歌・楽器・CD)

アタバキ制作プロジェクト

 ただいまヴァジアソンではメンバーのグランジを親方として、毎月の路上ホーダで使うアタバキを制作するプロジェクトが進行中です。

 さすがの私もアタバキまで作ろうとは思いませんでしたが、グランジを中心にこういう動きがグループの中で出てくるということは、とても頼もしく誇りに思います。

 
 10月10日の第1回目ではアタバキ胴部の制作。作業はすべてグランジの自宅で行われました。ヴァジアソン・メンバー以外にも、路上ホーダにいつも来てくれる他団体の人たちも参加しました。私は福岡WSで参加できませんでした。

f0036763_89275.jpg
 普通の板を削り、まっすぐの鉄のバーを打って輪にするところからすべてが手作業。だんだん形をなしていくアタバキを目の当たりにして、みんなグランジの隠れた才能に脱帽しきりだったようです。

f0036763_891849.jpg
 グランジ家も総出でお手伝い。「あのアタバキは私も手伝ったのよ」と数年後には自慢できそうだね。

f0036763_893045.jpg
 要所、要所は親方がチェック。



 24日の第2回目には皮張りと台制作でしたが、皮は途中で破れてしまって、次回に持ち越しだそうです。台のほうは美しく仕上がりました。

f0036763_894232.jpg
皮を押さえる輪にひもをかけて・・・。

f0036763_8395150.jpg
 これで皮が乾けば完成かと思われましたが、破れてしまいました。

f0036763_8953100.jpg
 台作りもみんなで協力。

f0036763_81059.jpg
 制作者たちの魂が込められた作品の雄姿。凛々しいですね!路上ホーダ・デビューが楽しみです。


 将来グランジ制作のアタバキがカポエイラ・ショップ ビリンバウに並ぶのもそう遠くないかも(笑)?
[PR]
by vadiacao | 2010-10-27 08:49 | 音楽(歌・楽器・CD)

メストリ・ヴァウデマールの幻の音源CD

f0036763_16413893.jpg

 メストリ・ヴァウデマールのホーダを録音した貴重なCD『Eu cantei a capoeira』が再リリースされます。

 ヴァウデマールのほか、ザカリアス、トライーラ、パウロ・ドス・アンジョスら、涙がちょちょ切れるような顔ぶれです!!曲名はこうなっています。

01 - Valente Vilela (1951) - Canta M. Zacarias
02 - Todo mundo quer ser bom (1989) - Canta M. Waldemar
03 - Eu ja vivo enjoado (1989) - Canta M. Waldemar
04 - Era eu, era meu mano (1951) - Cantam M. Waldemar e M. Traíra
05 - Valente Vilela (1989) - Canta M. Waldemar
06 - Eu vim de onde não vai (1989) - Canta M. Waldemar
07 - Eu já canto há muitos anos (1989) - Cantam M. Waldemar e M. Paulo dos Anjos
08 - Toques de berimbau (1951)
09 - Igreja do bonfim (1989) - Cantam M. Waldemar e M. Paulo dos Anjos
10 - Depoimento do M. Waldemar (1989)


 1951年にアメリカ人研究者アンソニー・リードによって録音されたもので、インディアナ大学に眠っていたものが発見されました。それがCD化されたものです。そういうのがあるんですね。素晴らしいですね!

 そういえば数年前にもフィンランドの博物館でパスチーニャのアカデミアで写した写真が発見されました。これもネットで公開されたので、また次の記事にでも書きます。

 このCDは、今年初めにも一度リリースされて、すぐ売り切れちゃいました。私がメールしたときには、ちょうど亡くなったところで、立ち直るのに数日かかった覚えがあります(笑)。売り上げはすべてヴァウデマールの家族に送られたはずです。今回、第2弾の売り上げは数日前、事故で大腿骨を骨折するけがを負ったメストリ・ビゴジーニョの支援に充てられます。

 だからこそ、みなさんカポエイリスタとしてカポエイラ、メストリを守るためにもCDのパソコン・コピーにはNO!と言いましょう。

 カポエイラ・ショップ ビリンバウも一箱仕入れる予定ですので、そのときはまた皆さん、よろしくお願いいたします。
[PR]
by vadiacao | 2010-10-08 16:49 | 音楽(歌・楽器・CD)

お疲れ!ビリオケ第1期のレコーディング

f0036763_1334586.jpg

 Vadiando2010での発表を目標に取り組んできたヴァジアソン・ビリンバウ・オーケストラ第1期チームのレコーディングを10/2に行いました。

 いやー、いろいろ間違えて足引っ張ってすみません・・・。カエルの歌はしばらく聞けません(笑)。

 ケチャもマエストロお疲れ様!なかなか足並みのそろわないチームを絶妙な手腕で束ねてくれました!

 すべてが初めての試みで、試行錯誤しながらの航海でしたが、みんなの協力のおかげでとりあえず形にはなりましたね。同時に課題も多く見つかり、それ自体が素晴らしい成果だと思います。それらを一つ一つクリアしながら、次回も新しい展開をいろいろ試していきましょう。
[PR]
by vadiacao | 2010-10-06 01:42 | 音楽(歌・楽器・CD)

千里の道も


 何事も練習次第だとは思いますが・・・・、タイトルは「パーカッションの基本」





 カポエイリスタも負けてはいない。ご存知カナダのメストリ・バハゥンです。どっちが本職?





 コンガ6つ。





 7つだと・・・






 どうですか?練習のやる気がわいてきましたか(笑)?
[PR]
by vadiacao | 2010-09-03 15:37 | 音楽(歌・楽器・CD)

メストリ・ブラジリアCDの歌詞

f0036763_23493832.jpg

 すでにCDをお買い上げいただいていた方々には、歌詞ページ制作の作業が遅れていてご迷惑をおかけしていますが、ポル語の歌詞はほぼ掲載しました。このあとは日本語訳を早急に載せていきます。今しばらくお待ちください。

 CDの裏面に書いてあります通り、こちらのページに掲載しています。
http://www.vadiacao.org/mestrebrasilia-cd.html

 メストリ・ブラジリアのカポエイラ50周年を記念するベスト盤です。お買い求めはカポエイラ・ショップ ビリンバウへ。→こちら
[PR]
by vadiacao | 2010-07-29 23:54 | 音楽(歌・楽器・CD)

メストリ・ブラジリアのカポ50周年記念CDが完成!

f0036763_23463187.jpg


 メストリ・ブラジリアのカポエイラ50周年を記念するCDが完成しました!!

 これまでにメストリがリリースした3枚のアルバムの中から選りすぐりの20曲を収録したベスト盤です。マクレレが2曲、サンバ・ジ・ホーダも1曲収録されていて、ブラジリア・ワールドを堪能できる、非常にお得な1枚に仕上がっています。

 オリジナル・アルバムのうち1枚目の『Ginga Original』と3枚目の『Ginga OriginalⅢ』は、ブラジルでもながらく在庫切れとなっています。とくに『Ginga Original』には、ブラジルのホーダでも歌い継がれている人気曲も多く入っているため、問い合わせも多くいただいていました。今回はアルバムそのままではありませんが、その主要な曲が集められています。

 さらに今回はボーナストラックとしてカポ・オケを3曲収録しました。カポ・オケとは、久保原が勝手に作った言葉ですが、ようするにカポエイラのカラオケのことです(笑)。カポエイラの歌を練習するための伴奏用としてバテリアだけの楽曲を久保原が制作したものです。今回はアンゴラ、サン・ベントなど3種類のリズムを収録しました。


 7/31に名古屋で行うVadiando 2010はもちろん、7/17、7/24の東京と大阪での講習会でも販売しますよ。会場での販売価格は1,500円のスーパープライスです!

 どうしても会場に足を運べない方もご安心を。明日以降、カポエイラ・ショップ ビリンバウでも販売します。


※agradecimento especial:ジャケットのデザインは、ヴァジアソン・メンバーのポチが仕事が忙しい中、連日夜中までかかって制作してくれました。ありがとう!



【ジャケ裏】
f0036763_23551414.jpg


【バックカバー】
f0036763_23553680.jpg

[PR]
by vadiacao | 2010-07-13 00:17 | 音楽(歌・楽器・CD)


最新の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧