カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



カテゴリ:レッスンの感想・提案( 10 )

本当の先生は教えない

 先日の『中日新聞』朝刊の「けさのことば」に紹介されていた言葉です。

聞かれないのに返事ができようか。本当の先生というものは教えない。
                                『随筆八十八』中川一政

 解説にはこうあります。

教えることをしないからこそ生徒は教わることができる

生徒は与えられないから取ろうとする

飢えた獣はどうしても餌を探す

 ついこの間までのカポエイラの世界、たとえばヘネが話していたパウロ・ドス・アンジョスの指導法、プリーニオが話していたガトの指導法に通じます。あるいはイタプアンをきっかけに知ることになった『禅の射手』に登場する阿波師範の指導法。あぁ、グランジに本返さないと・・・。

 学ぶ側の渇き、探求欲、真剣な姿勢があって初めて成立する伝承の形ですね。それでも昨今のコーチング理論などからすれば、さしてやる気のない人に対しても、成果を褒めながら、小さなやる気の芽を折らないように導くのが優れた指導者ということになります。

 「お前が聞かないから教えようがない」と言い放つのは、カポエイラにせよポルトガル語にせよ、「先生も現実に即して少しは指導法を研究なすってください」と言われそうです。

 いいのか、わるいのか・・・。
[PR]
by vadiacao | 2011-07-15 11:14 | レッスンの感想・提案

優れた生徒とは?

Todos ouvem o que eu digo.
Os alunos escutam o que eu falo.
Os melhores alunos prestam atenção ao que eu não falo.

私の言うことは誰の耳にも入る。
生徒は私の言うことに耳を傾ける。
特に優れた生徒は私の言わないことにも注意を払う。


 含蓄ありますね。Sou discípulo que aprendo.
[PR]
by vadiacao | 2011-05-20 01:18 | レッスンの感想・提案

福岡WSありがとうございました!

 26日、27日は福岡のフィーリョス・ダ・バイーアのお招きにより、WSを開催させていただきました。昨年10月にお会いできなかった大分県の仲間たちとも知り合うことができ、私にとっても非常に深い学びの2日間となりました。

 忙しい合間を縫って参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。レッスンやビデオ勉強会でもメモを片手にどん欲に学ぼうとする姿勢には、負けていられないと刺激をいただきました。

 毎度のことながらAlfaceにはコーディネーターとしてたいへんお世話になりました。WSの成功の半分は彼女のおかげです。残りの半分が私と参加してくれた皆さんですね。彼女の骨折りは、ただフィーリョスだけでなく、アミーゴスほか九州のカポエイラ全体にとってとても有意義だと思います。Alfaceのような責任感のある役割を、私としても微力ながらブラジルと日本の間で担えればと思っています。

 名古屋の留守中、日曜レッスンの代行を引き受けてくれたグランジもありがとうございました。こういうサポートがあって成立する出張WSですから。

 また九州のみなさん、名古屋のヴァジアソンのアカデミアにもぜひ遊びに来てくださいね!何かイベント企画するときは真っ先にお知らせします!!ありがとうございました。
[PR]
by vadiacao | 2011-03-29 13:01 | レッスンの感想・提案

メストリ・ブラジリア講習会、バチザードお疲れ!

 疾風のごとく吹き抜けた2週間でしたが、今年も本当に中身の濃い時間を過ごすことができました。ヴァジアソン村民はお疲れ様でした!

 メストリは6日にサンパウロに着いたんですが、翌日にはミナスジェライス州のポッソス・ジ・カウダスというところにイベントで呼ばれていて数日留守で、9日の日曜日にやっと電話で話せました。まだ時差ぼけで、疲れた声を出していましたが、みんなによろしくとのことでした。

 という余韻冷めやらぬ中、私はヘネの準備に入っています。すでに「カポエイラ入門」にもスケジュールを掲載してあるので関心のある人は見ておいてください。

 6,7,14日の名古屋での週末のほか、13日はトリボ・ダ・ルーアが東京で開催するアンゴラのイベントにゲスト参加することになっています。2コマのレッスンに加えて、パネル・ディスカッションのようなことも行われるようです。詳細はまた決まりしだいお知らせしますね。
[PR]
by vadiacao | 2008-11-12 11:49 | レッスンの感想・提案

愛知県刈谷市で子供クラスをスタートします

 カポエイラ・ヴァジアソンは、10月8日(水)から愛知県刈谷市にあるコレジオ・ピタゴラスというブラジル人学校でカポエイラ・クラスをスタートします。

 対象年齢は4歳から12歳までで、参加費は2,000円(月額)です。

 練習時間は、午後3時半から4時までの30分間が4歳から7歳までのグループ、4時から5時までの1時間が8歳から12歳までのグループと分けています。対象年齢内であれば、日本人のお子さんも参加できますよ。私たちカポエイラ・ヴァジアソンとしても、ここでの活動を日本人児童とブラジル人児童の交流の拠点としていければ、と考えています。このブログをご覧になっている方で、カポエイラに関心を示しそうなお子さんをお持ちの方は、ぜひお気軽に練習を見学にいらしてください。

 今年8月に行った東浦中学校でのカポエイラ・プロジェクトでも、カポエイラが子供たちどうしの交流を促進するという確かな手ごたえを感じることができました。その後、このプロジェクトに参加した日本人とブラジル人あわせて12人の子供たちは、11月8日に行われる東浦町の産業祭りにも出演することになっています。

 そもそも産業祭りに呼ばれることになった経緯というのが、9月14日に名古屋市栄の久屋大通で行われた愛知ブラジル交流フェスタにカポエイラ・ヴァジアソンと子供たちが出演した際、私たちのパフォーマンスを見ていた教育委員会かどこか、とにかく教育関係のえらい方がたいへん気に入って、それをまた東浦町の役所か何かの方にお話しになったそうです。それで東浦町のほうで、それじゃ今度のお祭りに呼ぼうじゃないかという流れになって、東浦中学校のほうへ出向き、中学校から我々にカポエイラ・ヴァジアソンとして再び子供たちとパフォーマンスをしてもらえないかという打診が回ってきた、というしだいです(笑)。

 まぁ、経緯の詳細よりも、自分たちが行ったプロジェクトを誰かが見ていてくれて、それがめぐりめぐって、再び自分たちのところへ帰ってきたという事実が、私にはなんとも嬉しいことでした。

Iê~ volta do mundo, camará
Iê~ mundo da volta, camará
別に私としても、ここまで具体的な即効性のある見返りを期待してやっているわけじゃないですけれど、やはり、やれば誰かしらが見ていてくれるんだという実感は、次の計画への大きな励みになりますね!

 こういう意味で、今回のブラジル人学校でのクラス・スタートも、私たちの活動に更なる厚みをもたせてくれるものになるような気がしています。ヴァジアソンの日本人の大人メンバーにとっても、ブラジル人の子供たちとの交流は、いろいろな意味で学ぶものが多いですし。

Iê~ vamos embora
Iê~ pela barra fora!
 コレジオ・ピタゴラスの住所は、愛知県刈谷市南桜町1-1  電話0566-62-5423。地図はこちらを参考にしてください。刈谷駅から徒歩2分くらいのところで非常に便利です。

 ピタゴラス校でのレッスンの詳細やカポエイラ・ヴァジアソンのその他のレッスンについてはこちら


[PR]
by vadiacao | 2008-10-02 12:42 | レッスンの感想・提案

ヴァジアソン 秋からスタートの新クラス

 カポエイラ・ヴァジアソンでは、10月から次の2つの新しいクラスをスタートします。レッスンはいずれも久保原が担当します。


■「こどもカポエイラ」 @JEUGIAカルチャーセンター イオン千種
 毎週火曜日 午後4時30分から5時30分
f0036763_2310789.jpg











 現在ヴァジアソン唯一の子供クラスです。小学校2年生以上を対象としています。大人の中に交じるよりも楽しくまとまりのある練習ができますので、子供さんはこちらのクラスに参加をお勧めします。親子での参加もできますよ!



■「カポエイラ」 @アイレクス スポーツクラブ豊田
 毎週金曜日 午後7時45分から8時45分
f0036763_23102779.gif












 地域密着型の素晴らしいスポーツクラブにカポエイラ・クラスが導入されます。豊田市といえばヴァジアソン発足当初から豊田市国際交流協会(TIA)や保見団地でレッスンを行ってきた「古巣」でもあります。



 そのほかの既存のクラスは、「カポエイラ入門」のスケジュールをご覧ください。


[PR]
by vadiacao | 2008-09-19 23:01 | レッスンの感想・提案

「カポエイラを楽しもう」プロジェクト すべての練習を無事終了!

f0036763_23104776.jpg

 あっという間の1ヶ月が過ぎてしまいました。

 日伯交流年を記念してヴァジアソン独自企画としてはじめた東浦中学校との「カポエイラを楽しもう」プロジェクトが、本日、5回の練習を大成功のうちに終えることができました。大成功といえる二つの理由は、まず子供たちの技術的な到達度が私たちの想像をはるかに上回るものだったこと、そしてもっと大切なことは、すでに2回目の練習に来なくなりかけていたブラジル人の児童たちが復活して最後まで参加し通せたことです。

 今日の最後に感想を言うときにはモゴモゴしていた彼らですが、カポエイラの魅力を理解しはじめ、私たちとの練習を楽しいと思っていたことは明らかです。そうでなければ学校の授業のない夏休みに、家族や友達と出かけることもあるだろうところを、毎週日曜日、朝10時に集まって来るわけがありません。午前中だけとはいえ、貴重な夏休みの5回すべての日曜日ですからね。

 もちろんその影には洋子先生をはじめ、東浦中の先生方の協力があったことは言うまでもありません。とくにブラジル人児童については、当日の朝に生徒の家に電話をかけ、お母さんに子供が家を出たことを確認してもらうなど、たいへんなお手数をおかけしました。本当にありがとうございました。

 また貴重な日曜日をこのプロジェクトに捧げてくれたヴァジアソン・メンバーもありがとうございました。そのあと3時15分から通常練習なので、お昼を食べて名古屋にとんぼ返りのハードなスケジュールでしたね。

 さぁ、あとは9月14日の本番、「愛知ブラジル交流フェスタ」を待つばかりです。今日のシミュレーションでは、まず日本人の児童6人とブラジル人の児童6人がペアでジョーゴを披露し、続いてヴァジアソン・メンバーが子供たちを相手にジョーゴをする予定です。きっと素晴らしいパフォーマンスになると思いますよ。このブログをご覧になっている方で、名古屋まで来られる人はぜひ子供たちの成果を見に来てやってください!

 参加した子供たち全員がアペリード(あだ名)をもらいました。Cenoura, Esquilo, Lampada, Alto, Queimado, Fofinho, Timido, Neguinho, Preguiça, Preguição, Preguicinha, Pumaの12人です。 よく頑張りましたね。Bate palma para eles!(拍手!パチパチ)
[PR]
by vadiacao | 2008-08-31 23:23 | レッスンの感想・提案

CBCラジオの取材~動画がアップされてます

 前にも書きましたが、8月14日のカポエイラ・ヴァジアソンの練習にCBCラジオ「上野規行のヘルス・チャレンジ」の取材が入りました。ラジオだから音だけかと思いきや、最近はインターネットとタイアップしたマルチメディアですね。ハンディカメラで撮影した動画が、番組のブログにアップされています。

 なぜかカポエイラだけ長編ということで、レポーターのチャレンジ風景からホーダまで5本の動画が掲載されています。ここでは練習の一こまとホーダのものだけ貼り付けました。そのほかの場面に関心のある人は、ぜひ番組のサイトに行ってくださいね。


【カポエイラ③ 蹴り技の練習】



【カポエイラ⑤ ホーダ】



 その後、レポーターを務めた上野さんからお礼の電話をいただき、個人的にもすごく気に入ったので、番組とは関係なくぜひカポエイラを始めたいと話していました。営業のリップサービスか本心かは分かりませんが、とりあえずは体験レッスンお疲れ様でした!
[PR]
by vadiacao | 2008-08-26 10:30 | レッスンの感想・提案

今日の練習は取材と同窓会!!

 今日の練習は、お盆ということで、遠方に就職した人たちの帰省がたまたま重なって大盛り上がりでした!それを知らずに受けてしまっていたCBCラジオの取材もあって、結構バタバタでもありました。体験レポーターを務めたウエノさんには、十分なフォローができずに申し訳なかったです。最後のインタビューも体育館を出た後、路上で収録することになっちゃいました。

 またFICA東京のシマ君も実家が名古屋ということで、毎年帰省のたびに練習に遊びに来てくれます。それも昨日たまたま重なりました。一緒に練習、ホーダができて、ヴァジアソン・メンバーも大満足だったと思います。

 ヴァジアソン・メンバーについては、まさに同窓会ムード。沖縄からメニニーニャ、富山からパパガイオ、東京からヴィアグラ、出産・子育てでしばらくぶりのキコっちが集結。カポは止めて、今はダンス、ウェイトトレーニングに精を出してるフォルミーガも見学に来ました。

 このように散らばった仲間が再び集えるというのはすごく嬉しいことですね。またそういうメンバーが遊びに来やすいような雰囲気作りを日頃からしておくことも大切だと改めて感じました。ちょうどメストリ・ブラジリアのアカデミアがそうであったように。

 CBCラジオ(1053kHz)の取材の模様は、今度の日曜日17日の午後5時から「サンデーLOVEARTH!」という番組で放送されます。実際のオンエアは5時20分くらいからだそうです。またウエノさんの体験レポートの動画もアップされるそうで、それはこちらのブログから。お楽しみに!
[PR]
by vadiacao | 2008-08-14 23:10 | レッスンの感想・提案

シマケン来名

 メストリ・コブラ・マンサの愛弟子、「シマケン」こと島田ケンジくんが、今日、私たちの練習にひょっこり遊びに来てくれました。普段は東京でFICA(Federacao Internacional de Capoeira Angola)の日本支部を率いていますが、ご実家が名古屋にあるため、今回は久しぶりの里帰りだそうです。
 
 「朋(とも)あり遠方より来る、また楽しからずや」ということで、楽しいひと時を過ごすことができました。彼と最初に出会ったのは、1999年だったと思います。サルヴァドールのGCAPで行われていたメストリ・モライスのワークショップの時でしたから、あれから早7年ですか・・・。当時は日本でも今ほどカポエイラが知られていませんでしたから、グループの立ち上げをめぐってもいろんな苦労がありました。それでもお互い何とかカポエイラを続けてきて、こうして練習で再会できるのは感慨深いものがありますね。

 また木曜日の練習にも顔を出してくれるということなので、次回はヴァジアソンのメンバーもどんどん胸を借りて、彼の素晴らしい動きを少しでも吸収して欲しいと思います。
[PR]
by vadiacao | 2006-02-28 23:56 | レッスンの感想・提案


最新の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧