カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



<   2007年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

カポエイラはブラジル人のもの?

 「国際柔道連盟:山下泰裕氏が理事落選 執行部に日本人ゼロ」という見出しが、昨日たまたま見たMSNニュースのトップに躍っていました。国際柔道連盟(IJF)の執行部に日本人がいなくなるのは、日本が1952年にIJFへ加盟してから初めてのことで、競技発祥地としての日本の、IJF内での発言力低下が懸念される、と記事は結ばれています。

 私はふと想像しました。もし国際カポエイラ連盟が存在して(実際存在しますが・・・)、そこからブラジル人理事が姿を消し、理事長以下すべての役員がフランス人や韓国人や日本人などの「外国人」だけになってしまう事態を。

 山下といえば、世界の山下。84年ロサンゼルス五輪無差別級金メダリストですが、カポエイラ以上に競技スポーツで、メダルなどの実績が評価されそうに思われる柔道の世界にあっても、この肩書きが通用しなかったということでしょうか?しかも本家の日本人であって!

 もし国際カポエイラ連盟の理事にメストリ・カミーザが、メストリ・ブラジリアがあるいはメストリ・コブリーニャが立候補していたとして、これを投票で落として他の外国人がその席に座るというのは、今のカポエイラ界の雰囲気ではありえないような気がします。もっとも嘉納治五郎だって、今日のような柔道の将来は予見していなかったかもしれません。

 そういえば相撲にしても、アメリカ人横綱の時代が過ぎたと思ったら、こんどはモンゴル人横綱2人で、日本人はゼロ。外国人を頂いて、日本人力士は彼らを仰ぐ形になっています。カポエイラに同じことが起こらないと誰が言えるでしょうか?

 別に私は、それが起こらないほうがよいと言いたいわけではありません。柔道や相撲については、私は発祥国の人間ですので、「お家元」として、やっぱり日本人に中心にいて欲しいなぁ程度の素朴な愛国心は感じます。一方、カポエイラに関しては「外国人」の立場ですから、むしろブラジル人に追いつき、追い越してやれというくらいの気概を持ってもいいのかもしれません。しかし落ち着いて自分の心の中をのぞいてみると、ブラジル人に学ぼう、ブラジル人のメストリを敬おうという気持ちの方が圧倒的に強いことに気づきます。これはおそらく私だけの気持ちではなく、現時点ではまだ世界中の大多数のカポエイリスタに共有されている心情だろうと想像します。

 こういう気持ちは、時が経つにつれて薄れていき、カポエイラがどこの国のものだったのかさえ気にしなくなる日が来るのでしょうかね?たとえばサッカーなど、発祥はイギリスですが、ブラジル人などはまるで自分の国のもののように誇りをもって取り組んでいますし、別にサッカーを習うにあたって発祥国イギリスに思いをはせたり、イギリス人選手に敬意を払ったりということはしてないですからね。もちろん球技と、師匠・弟子関係のある格闘技をそのまま比較するのも乱暴ですが、たとえ今日まで外国人柔道家の中に日本人のメストリに対する畏敬の念があったとしても、そういう気持ちは国際組織において日本人を「立てる」という行動には必ずしも結びつかないということなんでしょうね。

 私個人的には反対ですが、カポエイラをオリンピックへという動きがブラジルではだいぶ前からあります。もしそれが実現して、カポエイラが国際スポーツとして認知される日が来るとすれば、それは多かれ少なかれ、カポエイラがブラジル人の手を離れることを意味するのかもしれません。少なくともブラジル人はそれを承知の上で、カポエイラを世界の財産として気前よく捧げる覚悟が必要でしょう。

 とはいえ国際的に認知されるためには、なにもオリンピック入りするのが唯一の道でもないわけで、たとえば毎週日曜日に世界中の広場でカポエイラのホーダが見られるような、そんな草の根レベルの広がり方を個人的には期待するものであります。
[PR]
by vadiacao | 2007-09-12 10:36 | カポエイラ全般


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧