カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

イベント中止のお知らせ

【お知らせ】
 カポエイラ・ヴァジアソン10周年記念イベント「Gingando 10anos em Nagoya」は諸事情により中止となりました。すでに参加の表明をいただいていた方々、お祝いのメッセージなどをいただいていた方々には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 その代わり交流ホーダを中心とした何らかのフェスタは行う予定です。日時は7/31 (土)のまま行えることを希望していますが、まだ場所が確保できていませんので、現状は未定です。確定するのは5月中旬くらいになると思われますが、また決まりしだい皆様にはお知らせさせていただきます。

 楽しみにしていただいていた皆様には本当に申し訳ございません。心からお詫び申し上げます。
   
                                  カポエイラ・ヴァジアソン代表 久保原信司
[PR]
by vadiacao | 2010-03-30 00:01 | カポエイラ全般

第3回MOVIMENTO NOVO



 3月14日にリオのイパネマで行われた3回目のMOVIMENTO NOVOの導入映像です。フェハによると、これまでで最高の出来だったそうです。いまイタポアンが各ジョーゴの動画を準備しているので、こうご期待!

 MOVIMENTO NOVOというのは文字通り「新しい動き」という意味です。アンゴラのフェハドゥーラ、アバダのロビゾーメン、カテゴリー・タイトルをつけにくいイタポアンといった3人の若者が発起人となって始めた集会です。

 どこに新しさを込めているかと言うと、目的はヴァジアソン、自由で楽しいホーダという当たり前のことです。ただグループのユニフォームを着てこない、ジョーゴの終わりを第三者(メストリとかビリンバウ)が指示しないなど、彼らなりの取り決めもあります。そこではグループとかスタイルを意識しない雰囲気、可能な限りの自由を尊重し、そのかわり自分たちで責任を持ってホーダをコントロールしていくというコンセプトが目指されています。

 参加者の笑顔が素敵ですね!

 今回はメストリ・マホン、メストリ・ネストールもゲスト参加。カポエイラ研究者のマチアス・ローハンも呼ばれ、先日刊行されたジャイール・モウラ著『A CAPOEIRAGEM NO RIO DE JANEIRO』を教材としてミニ講義が行われたようです。

 
[PR]
by vadiacao | 2010-03-29 09:21 | ホーダについて

NHKのポル語ニュースを聞こう!

 ipodやウォークマンでポル語を持ち出して聞いてみましょう!

 週1回のレッスンではなかなかヒアリング特訓までできないので、耳慣らしの役に立つと思い紹介します。

 比較的聞きやすいポル語のNHKニュースです。パソコン上でも聞けるし、MP3形式でダウンロードもできますよ。ポッドキャストの配信にも対応しています。

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/portuguese/top/index.html

 ほかにもイギリスの国営放送BBCなどもポル語の放送をしているし、ブラジルのAM、FM放送もインターネット・ラジオで聞くことができますが、概して非常に早口なので初心者には厳しいです。その点NHKのほうは、アナウンサーによって多少の差はありますが、かなり聞き取りやすいスピードですよ。
[PR]
by vadiacao | 2010-03-28 22:44 | カポル語道場

リオのホーダ

f0036763_9221950.jpg


 イタポアン(メストリ・ネストール・カポエイラの息子)が5年以上続けている路上ホーダです。

 リオのプライア近くで、まるで絵ハガキのような美しい眺めですね。キリスト像が立つコルコバードの丘が正面にそびえています。普通のホーダと違ってユニークなのは、いつも日没1時間前から始めること。あえて夕焼けをバックにホーダをしようという粋な嗜好なんです。

 さらに共感できるのは短パン、ビキニなんでもありのリラックスしたホーダであること。ユニフォームを着てきたい人は着てきてもいいよ、と言っています。ただしカポエイラのクオリティーは高いですよ。しかもお日様は待ってくれないということで、開始時間もきっちりしています。

 名古屋の今度の路上ホーダは4月10日午後2時から、いつもの若宮高架下です。地図はこちら
[PR]
by vadiacao | 2010-03-26 09:37 | ホーダについて

リオでコルデウ文学の展覧会

f0036763_15371267.jpg


 アバダのカポエイリスタで、フェハドゥーラらとMOVIMENTO NOVOを主宰している一人でもあるロビゾーメンが企画しています。


 Estaremos nos reunindo no próximo domingo 28 de março as 11 da manhã no Centro Cultural Quilombo do Leblon, para realizarmos juntos o “Sarau do Quilombo do Leblon”, um evento de preservação e divulgação das culturas populares. Em sua primeira edição o tema será a “Viola e o Cordel”.

 Teremos a participação de poetas, cantadores e violeiros, além de uma exposição de Cordéis.

 Gostaríamos muito de contar com sua presença e de seus amigos e familiares.

 Em anexo ao espaço o restaurante Café do Alto, oferece várias opções da culinária nordestina.

DATA: DOMINGO - 28 DE MARÇO DE 2010
HORA: 11 DA MANHÃ
LOCAL: CLUBE CAMPESTRE GUANABARA
ENDEREÇO: RUA ALBERTO RANGEL, 71 - ALTO LEBLON
RIO DE JANEIRO

[PR]
by vadiacao | 2010-03-25 15:48 | 音楽(歌・楽器・CD)

お告げ?嘘のような実話

 経緯は詳しく書きませんが、カポエイラのことについていろいろネガティブに考えていた昨今、10周年が終わったら少し休もうかなとさえ考えていた折、ものすごい(と自分には思える)偶然を体験しました。

 3/21(日)午前8時30分ごろ、中スポの練習に行く途中、ちょうど今池の交差点で右折待ちをしていた時のことです。ふと車の走行距離を見ると「121212」kmを示していました。最初は「うぁーすごい。こんな数字揃えようと思っても難しいだろうな。きれいだな」と1000mの瞬間の美を楽しんでいたんですが、次の瞬間、「これは!」と固唾をのみました。その美しい数字は、疲れた私に舞い降りた暗号に読めたのです。

 「R R R」

 「Ritmo Ritual Respeito」(リズム・儀礼・尊重)。メストリ・デカニオはじめ多くのメストリ達が提唱するカポエイラのエッセンスを示す3つのRです。

 何でもないときなら「12」を「R」と読むなんて、俺も相当きちゃってるなと自嘲したところですが、そのときはカポエイラに対して浮かない気持ちだった時期だけに何か強い因縁のようなものを感じました。他の誰が「12」を「R」と読めるだろう、それを誰がカポエイラのフンダメントに結び付けられるだろう、しかもあの時より一瞬早くても遅くてもこのメッセージにはならなかった。「121211」でも「121213」でもだめだったのだ、などとしばし奇妙な感慨にふけりました。そして改めて自分のミッションのようなものを感じました。

 その日の帰り道です。しまった!記念にあれを写真に撮っておけばよかった・・・、と後悔しても時すでに遅し。下2ケタはすでに崩れてしまっています。でも作り話じゃありませんよ(笑)。
[PR]
by vadiacao | 2010-03-24 10:25 | その他・雑談

Bons jogos



 プリーニオのアカデミアのホーダ。2008年、メストリ・ビゴのCDリリース記念のホーダです。青いシャツはペドリーニョ、プリーニオの古い生徒で、俺も一度ジョーゴしたことあります。相手はジョーゴ・ジ・デントロの生徒です。




 メストリ・エスピホ・ミリン主催のカポエイレンセ2008での名ジョーゴ。メストリ・コブリーニャとメストリ・ジョーゴです。グンガはメストリ・スアスナ、メジオはメストリ・ブラジリア、ヴィオラはメストリ・ロバゥン、まさに夢の共演ですね。




 日時不詳ですが、メストリ・ジョーゴの髪形と体型で数十年前だろうと思われます。相手はアンゴレイロ・ド・セルタゥンのメストリ・クラウジオ。クラウジオとは3日前に電話で話して、6月にイタリアに行くとのこと。もしタイミングが合えば帰りに日本にも・・・、と打ち合わせ中です。
[PR]
by vadiacao | 2010-03-21 23:05 | カポエイラの技術

パーカーとサンドラ



 メストリ・プリーニオのアカデミアのホーダです。昨年10月に投稿されたビデオですが、グンガを弾いているプリーニオが着てるのは?!

 ジョーゴをしているのは、昔ヴァジアソンで練習していたサンドラです。ずっとブラジルに帰国後はずっとメストリ・ブラジリアのところで練習していたのですが、曜日と時間帯の都合で今はプリーニオの道場に通っています。彼女の相手のウェリントンは、Rabo de Arraiaというカポエイラ・ショップの店主です。




(答え)プレゼントしたヴァジアソン・パーカーです。
[PR]
by vadiacao | 2010-03-21 22:19 | その他・雑談


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧