カポエイラ・ブログ -Roda de Papoeira-


パポエイラとはカポエイラに関するパポ(おしゃべり)のこと。このホーダにはカポエイラに関心のある人なら誰でも参加できます。いちおう管理人としてグンガは久保原が担当してます。Ie~~
by vadiacao
カテゴリ
全体
パポエイラについて
カポエイラ全般
音楽(歌・楽器・CD)
カポエイラの技術
レッスンの感想・提案
ホーダについて
カバッサ栽培日記
カポエイラ探検隊
カポル語道場
イベント情報
ヴァジアソンの練習
サンバ
その他・雑談
以前の記事
リンク
■カポエイラの総合サイト:         「カポエイラ入門」

■カポエイラ・グッズ専門:  「カポエイラ・ショップ     ビリンバウ」

■ビリンバウの専門サイト:
「ビリンバウ入門」



<   2011年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

再び福岡に伺います! 3/26、27

 3/26(土)、27(日)と再び福岡でワークショップを行わさせていただくことになりました。

 昨年10月に呼んでいただいた時は、参加者の皆さんの学びに対するどん欲さに非常に刺激をもらいました。カポエイラに対する愛情をひしひしと感じる、とても居心地のいいところで、私もとても楽しみです!

 プログラムの詳細などは決まり次第お知らせしますね。いずれにしても動き、歌・楽器からビデオ勉強会まで土曜も日曜も丸一日カポ漬けになるので、関心のある方はぜひ予定を開けておいてくださいね。

 明太子の地でお会いできるのを楽しみにしています!!

f0036763_23371236.jpg

f0036763_23375395.jpg

f0036763_2338241.jpg

f0036763_23385383.jpg

[PR]
by vadiacao | 2011-02-27 23:40 | イベント情報

3/12(土)にホーダと久保原WS

 3/12(土)午前10時半からヴァジアソン道場で久保原WS、午後3時からホーダ(参加無料)を行います。

 WS(ワークショップ)の今回のテーマは、カポエイリスタの最大の武器にして永遠の憧れ、ハステイラです。様々な体勢に対するハステイラ、最も有効なタイミングなどを一緒に練習しませんか?

 ハステイラは度胸じゃありません。数打ちゃ当たるものでもありません。ハステイラはサイエンス、とくに物理学と心理学です。蝶のようにひらひら舞いながら、相手の警戒度を下げておいて、ここぞというときの正確な蜂の一刺し、蛇の一噛みがハステイラの理想ですね。

 ハステイラを出したんだけど逆に倒された。そんな経験もよくありませんか?メイア・ルーア・ジ・コンパッソに入ったらチゾウラを食らったとか、メイア・ルーア・ジ・フレンチに入ったら逆に外側からハステイラを返されたとか。今回の練習では、普段手薄になりがちなハステイラのよけ方、反撃のほうにも重点を置くつもりです。

 WSのプログラムは次の通りです。

■時間: 練習① 10:30-12:00  練習② 13:00-14:30
■場所: カポエイラ・ヴァジアソン(名古屋市千種区内山3丁目26-13 千種駅前ビル4F)→ 地図
■参加費: 1コマ 2,000円、2コマ 3,500円
■アクセス: JR千種駅、地下鉄東山線の千種駅は4番出口から徒歩1分です。広小路通り沿いを今池方面に歩き、1階に電気屋さんのあるビルの4階です。車で来る人は、近くに5時間無料の駐車場があります。詳しくはメール(liberdade@magic.odn.ne.jp)ください。


 WSのあとにはホーダもやりますよ!こちらは参加費無料。

 今回はCentro Integrado de Capoeiraのインカたちにも声をかけてあるので、いつも以上にパワフルなホーダになると思いますよ。

 ホーダの後には、持ち寄りで懇親会も予定しています。ホーダに参加する人は、食べ物か飲み物、何か一品持ってきてもらえると助かります。

 
 参加の申し込み、お問い合わせは久保原(liberdade@magic.odn.ne.jp)まで。
[PR]
by vadiacao | 2011-02-25 11:18 | イベント情報

Itapuã & Liberdade イタプアン講習会

 5:00くらいからイタプアンが何か振り回しているように見えるのは、折れたバケッタの破片を拾って、振り回しているんですね。昔メストリ・ブラジリアのところで何度か練習したジョーゴ・ジ・ファッカ(ナイフを相手にするジョーゴ)を思い出しました。




 グランジのほうもこれが最終形です。



 同じ日のホーダなんですが、窓の外は真っ暗になってますね。
[PR]
by vadiacao | 2011-02-24 08:18 | ホーダについて

ワークショップのお得な参加の仕方

 ワークショップと通常レッスンの違いって何だと思いますか?

 ワークショップというのは私が企画しているような、一日に複数のレッスンを行う講習会のことです。

 両者の違うというより、ワークショップの利点と言ったほうが適切かもしれませんが、ワークショップの最大の魅力は特定のテーマを一日かけてじっくり掘り下げられるという点です。

 もちろん毎日の練習でも、各グループの先生たちは計画性を持って教えているには違いありませんが、実際の問題としてすべての生徒が毎日参加するわけではないし、まとまりのある内容に効率よく集中的に取り組むことはなかなか困難ですね。

 そういう意味で私が企画する側として常々もったいなく思っているのは、講習会で午前中だけ参加して帰っちゃうケース、あるいは午後からだけ合流するケースです。

 もちろんそれぞれ忙しい合間を縫って参加していただいているのはありがたいですよ。それはもう言うまでもないんですが、学びのクオリティーという視点からみると、午前中の導入を経て、ようやく午後から本論というところで帰ってしまうのは本当にもったいないです。その逆もしかり。午後から合流しても、午前の様々な準備を踏まえていないので、結局は消化不良になりがちです。

 少なくとも私が招聘するメストリ達は、週末2日あれば2日でひとまとまりの、名古屋で2週間あれば2週間で完結するようなプログラムを練ってくれています。

 最近いくつかのイベントで、「参加費」のところに「investimento(投資)」と書いてあるのは面白いですね。ぜひみなさん、ワークショップに参加する際は全コマ参加を目標にしましょう!それが最終的に参加費という「自分に対する投資金」を最も有効に生かす方法でもあると思います。
[PR]
by vadiacao | 2011-02-23 17:27 | カポエイラ全般

【修正版】Youtubeアップロードのテスト

 いろいろいじってきましたが、これがとりあえずの最終形です。アスペクト比、画面の余白などを改善し、バックの音楽などを挿入したヴァージョンです。








 「4回目」ブログ上でピクセル比だけをいじりました。







 「3回目」さらに修正してなるべく画面いっぱいになるように調整してみました。

 ここではブログの横幅に合わせてyoutubeの横幅をカットしていますが、youtubeのサイトに行くと上下の帯はほぼなくなるくらいまで広がります。

 もう一つの改善点は前回1GBくらいあった容量が200MBと5分の1くらいに抑えることができた点です。おかげでアップロードする時間も大幅に短縮しました。

 手探りながらだんだん良くなっていくのは気持ちがいいものです!





 こちらがペルジードがアップしてくれていた前回のホーダの画像ですが、横幅はもっと広がるということですかね?ただyoutubeのサイトに行ってみると、ペルジードのほうは逆に上下に黒帯が出てきてしまいます。



 




 「2回目」アスペクト比を修正しました。こちらのほうが画質もいいし、見やすいと思います。

 次の目標は左右の帯を取って、もう少し大きい映像にすることです。知っている人情報お願いします。




*****************************************************************





 これまでPerdidoにお願いしていたYoutubeへの動画投稿ですが、彼も来月ブラジルへ行ってしまうので、いよいよ自助努力せざるを得ない状況になりました。そこで先日のホーダからグランジとのジョーゴを切り取って、動画編集とアップロードの手順を勉強しはじめました。

 まずは動画編集ソフトをインストールするところから始めているので、遅々として進みませんが、なんとか上げる手順だけは理解しました。

 ただPerdidoが上げてくれてたのに比べて画質がいまいちなのとアスペクト比が縦長のままで、適正化するやり方が分かりません。

 タイトルなどはイタプアンに倣ってシンプルにまとめてみました。最後にはヴァジアソンのアカデミアの宣伝も盛り込んで見ました。まだまだ動画の編集の仕方も分かりませんが、この機会にちょっと勉強してみようと思います。誰か詳しい人教えてください。

 ジョーゴのほうは、Arqueiro Zenの第4フェイズを意識した超スロー・ジョーゴです。
[PR]
by vadiacao | 2011-02-21 20:44 | ホーダについて

アカデミアのインテリア

 講習会も終わり、家のカポエイラ関係のものを少しずつアカデミアに持っていき始めました。

f0036763_356533.jpg
 Rugendasの版画やペロウリーニョを描いた油絵など。

f0036763_3562221.jpg
 窓辺の緑はまだまだ増える予定です。

f0036763_3564010.jpg
 玄関を入ったところには、昔ヘプーブリカ広場の露店で買った銅の壁掛け。

f0036763_3565523.jpg
 こちらの壁は写真や資料などのギャラリーとする計画です。まずは師匠の写真から。

f0036763_3571389.jpg
 左がメストリ・カンジキーニャと右がメストリ・ブラジリア。

 真ん中は、ブラジル滞在の締めくくりに99年に参加したバチザードでもらった認定証です。
[PR]
by vadiacao | 2011-02-21 04:05 | その他・雑談

カポエイラは自由だ!

 「カポエイラは自由だ」というテーマをもっともストレートに歌い上げたメストリ・カマレオンの歌です。

 カマレオンが歌うのを生で見た人で鳥肌の立たない人はいないだろうと思います。魂を込めるとはこういうことかと思わされるエネルギーに圧倒されますね。その彼が2枚目のアルバムの最後に収録したこの曲は、まるで革命家の歌のように聞く人の心臓をわしづかみにします。


capoeira é livre カポエイラは自由だ
ela não é de ninguém それは誰のものでもない
não se deixe aprisionar 捕われてはいけない
por vãs filosofias 無益なフィロゾフィーに
de certos mestres da angola アンゴラの一部のメストリたちの
porque capoeira é livre なぜならカポエイラは自由だから
vamos embora camaradas さぁ出発しよう
vamos sair pela barra fora 世界に向けて
eu cheguei com a minha luz 私は光を持ってやってきた
é forte como o clarão do sol 太陽の輝きのように強い
cheguei para alegrar 明るくするために
os amigos que estão cá ここにいる仲間たちを
eu cheguei trazendo axé 私はアシェを持ってやってきた
mas se tu não tem axé もし君がアシェを持っていないなら
a minha presença vai te incomodar 私の存在がわずらわしいだろう
porque capoeira é energia カポエイラはエネルギーだから
nós temos que energizar 我々はエネルギッシュでなくてはならない
capoeira eu sei que é saúde カポエイラは健康でもある
faz parte da minha vida 私の生活の一部だ
eu cheguei com a candeia 私はカンテラを持ってやってきた
eu tou vindo na paz de Oxalá オシャラーの平和の下に
eu vim para somar 私はまとめるためにやってきた
eu não vim para atrapalhar 邪魔するためではない
capoeira é livre カポエイラは自由だ
a capoeira é minha, capoeira é tua それは私のもの、それは君のもの
ela não tem dono não カポエイラには主人はいない
ela é de todo mundo それはみんなのもの
que tem amor meu irmão 愛を持つすべての人の
eu cheguei com o clarão do sol 私は太陽の輝きを持ってやってきた
para essa roda animar このホーダを盛り上げるために
eu tou trazendo meu axé 私のアシェを持ってきた
para essa casa alegrar この場を明るくするために
não se deixe aprisionar 捕われてはいけない
capoera eu te digo é liberdade カポエイラは自由なんだよ
não pode tristeza te dar 君を悲しくさせるものではない
isso faz parte do fundamento それはカポエイラの基本だ
abra os olhos vamos lá しっかり目を見開いて、さぁ行こう!


 いかがですか?

 「その通り、当たり前のことだよね」と思うか、「やはり伝統だよね~」と思うか。聞く人のポジションによって感じ方の分かれるリトマス紙のような曲ですね。

 「アンゴラの一部のメストリたちの無益なフィロゾフィーに捕われてはいけない」とチクリと刺す部分。「なんのこと?」とピンと来ない人、「何を偉そうに。あなた誰?」とカチンと来る人、それぞれだろうと思います。

 私としては、これまで16年間カポエイラと関わった経験を踏まえて、非常に深い部分から共感しますね。カマレオンやフェハドゥーラあるいはルーア・ハスタがアンゴラだというから自分もアンゴラでもいいかと思いますし、ブラジリアやフッソあるいはイタプアンがカポエイラだというから、別にカポエイラでいいかと思います。看板よりも中身がぶれなければ、何でもたいした差はないという気がします。

 正しい正しくない、賛成反対は別にして、カポエイラの世界的な傾向は、カマレオンの訴えているような方向に動いていると私は思います。それはジョーゴにおける動きの自由度にも表れていますし、メストリ間、グループ間の交友関係、イベントのテーマなどを見ても、緩やかですが確実なその変化を私は感じ取っています。

 イタプアンやフェハドゥーラのようなカポエイラたちは、この意味で非常に時代的な要請を背負った存在だと思います。


 この歌の締めくくりにカマレオンのメッセージが収録されています。

 体を鍛えるためにカポエイラをすることは素晴らしいことだ。しかしそれにも増して大切なことはカポエイラの主観的な部分に目を向けることだ。それは見ることも触れることもできない。カポエイラのこの側面に気づき始めたとき、あなたはカポエイリスタになっていく。だからこそ私はあなたに呼びかけたい。目を開こう。なぜならカポエイラは自由だから 

[PR]
by vadiacao | 2011-02-19 14:02 | カポエイラ全般

バナネイラ

f0036763_10433544.jpg

 アカデミアのホワイトボードに残っていた、イタプアンの書いたイラストを消す前に写真に撮っておきました。

 バナネイラの練習方法を3種類教えてもらった時のイラストです。バナネイラとケーダ・ジ・ヒンは、カポエイラにとって非常に大切な動きだと思うと言っていました。その人のバナネイラを見ればだいたいの実力が分かるし、バナネイラやアウーの安定しないジョーゴは見ていても見ごたえがないと。確かにそうですね。

 東京講習会の解散後にも、ある参加者が「毎日つづけたほうがいい練習を一つだけあげるとしたらなんですか?」と質問したのですが、「一つだけならストレッチ、二つあげるならバナネイラ」と答えていましたよ。ストレッチはポル語でalongamentoといいます。

 またバナネイラもケーダ・ジ・ヒンも楽器と同じように、レッスンの中だけでできるようになると考えるのは間違いだとも。毎日の自主練なしでは、なかなか完成度の高いものにはならないということですね。

 分かっちゃいるけど、なかなか・・・。多くの人はきっとそうですよね。だからこそ・・・
[PR]
by vadiacao | 2011-02-17 10:46 | カポエイラの技術

イタプアン講習会in東京 大盛況!

 2/13に東京の五反田文化センターで行われたイタプアン講習会、大盛況のうちに無事終了しました。いくつかのイベントが重なっているなか、大勢の方に参加していただき本当にありがとうございました。

 内容は名古屋での2日間のエッセンスを凝縮したものになりました。カポエイラのジョーゴの仕組みを理解しながら、動きのコントロール、自由な表現力を習得するためにイタプアンが考案したArqueiro Zen(直訳は穏やかな弓の射手)という練習法を中心に進められました。

 それは4つのフェイズに分けられ、全体を通してまるで太極拳のような極めてゆっくりのスピードで動きます。彼のジョーゴ同様、とてもクリエイティブで、オリジナリティーの高い練習方法に、「目からうろこが落ちた」「カポエイラの新しいとらえ方を教えてもらった」「自由に動くということが少し分かった気がした」「リオに行ってイタプアンに師事したい」などなど、多くの方からとても高評価の感想をいただきました。

 彼の理論はフェハドゥーラと非常に多くの共通性を持っています。そのことを彼に指摘すると、彼もそれをつい最近知ったそうです。2009年のイスラエルの講習会でお互いのレッスンを見て、その類似点の多さに二人とも驚いたということでした。

 フェハドゥーラといえば先日facebookで話していて、3月にリオに来るならお前のスケジュールに合わせてMovimento Novoを企画してやるとまで言ってくれていたんですが、今回はアカデミアを開いたばかりなので、3月のブラジル行きは見合わせることにしました。残念ですが・・・。

 というわけでメストリ・カマレオンの言葉を待つまでもなく、"capoeira é livre.(カポエイラは自由だ)"。カポエイラ・ヴァジアソンでは、これまでもこれからもこの路線の上に、世界各地で活躍する第一線のメストリ達を招へいして講習会を企画していきます。ヘジオナウ、アンゴラという枠を超えて、クリエイティブで濃密な対話性の高いジョーゴのできる仲間を増やしていきたいと考えています。今回の講習会で共感を持っていただいた方はぜひ今後の企画にもご期待ください。

 最後に東京会場の準備、当日の運営をグループ一丸となって協力していただいたポンバ率いるコルダゥン・ジ・オウロ東京の皆さんに心から感謝します。ありがとうございました!夕食もとても楽しかったです。またゆっくり飲みましょうね!
[PR]
by vadiacao | 2011-02-14 21:35 | イベント情報

初日お疲れ様!

 イタプアン講習会の初日、みなさんお疲れさまでした。福岡、富山、大阪、滋賀など遠くから参加していただいた方々も本当にありがとうございました。2時間半があっという間に感じるほどエネルギーに満ちたホーダで、イタプアンも感激してましたよ。最後のフェスタも大盛り上がり。時間を気にせずくつろげるのはアカデミアならではですね。

 プロジェクターのスクリーンも初めて使いましたが、ちょっとしたシアター感覚で、次は何を見ようかと今からワクワクします。

 明日も今日のテーマの続きです。朝10時からですよ。
[PR]
by vadiacao | 2011-02-12 00:15 | イベント情報


最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧